2019年7月7日3,283 ビュー View

柴犬は星に何を願った? 七夕を楽しむ柴犬の姿で風情を感じる

早いものでもう7月。そんな今日は七夕ですね。日本に昔からあるこのイベントは、一年に一度の「願いを祈る日」として、老若男女問わずに親しまれています。特に、ショッピングモールや幼稚園などに飾られている笹の葉には、子どもたちのかわいい願い事が吊るされていて、見るだけでほっこりしますよね。一方で、我らが柴犬も意外と七夕を楽しんでいるようですよ。今回はそんな様子を覗いてみましょう。

柴犬たちの願い事はなんだろう?

七夕といえば、短冊に願い事を書いて吊るすのが定番です。そんな七夕飾りと一緒に写真を撮る柴犬は、どの子もなぜかニコニコ顔。実は、柴犬たちも心の中で願い事を考えて期待をしていたりして。

 

こちらは、七夕飾りを背景にニッコリ笑顔のさくらちゃん。伝統的な吹き流しや菱飾りだけでなく、折り紙で作られたスイカなんかもあって、まさに風情を感じるかわいらしい七夕飾りですね。もちろん短冊も下げられていますが、こっそりさくらちゃんの分もあったりして。ちなみにオーナーさんの予想では、さくらちゃんの願い事はきっと「お肉が食べたい」ではないかとのこと。まあやっぱり、そうなるよね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sakura 白柴さくら whiteshibaさん(@sakiphone)がシェアした投稿 -

 

とある動物病院の玄関前にも七夕飾りがあります。そしてやっぱりこちらもニコニコ笑顔の柴犬の姿が。

短冊に願い事を書いて、写真はご自由に! とのことですが、動物病院前ということで「お腹の調子が良くなりますように」や「皮膚の痒みが治まりますように」など、愛する我が子の体を気遣った願いが書かれているのでしょうね。どうか、全ての願いが叶いますように。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

桜ヶ丘動物病院さん(@sakuragaoka.vet)がシェアした投稿 -

 

ももじろうくんは自宅の壁面アートの前で爽やかなニッコリを。季節を感じる甚平も、クールに被ったむぎわら帽子もよく似合っていますね。

ちなみにももじろうくんのオーナーさんはアート作りを趣味にしているようです。バレンタインやこいのぼりなど、クオリティの高い作品ばかり。そしてもちろんどの作品にも、ももじろうくんが登場します。オーナーさんと一緒に季節やイベントを楽しんでいるももじろうくんは、きっと普段からニコニコと楽しい日々を過ごしていることでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬のももじろうさん(@momo.01.01)がシェアした投稿 -

 

七夕祭りに行ってきた子も

オーナーさんと一緒に、七夕祭りの会場に行って風情を楽しんだ柴犬もいました。

 

仙台の七夕祭りに行ってきたのは、こむぎちゃんとあおばくん。お揃いの柴犬柄バンダナでおめかししていますね。比較的空いているスポットを見つけて記念にパシャリ。

日本一の規模を誇る仙台七夕といえば、アーケード商店街を埋め尽くす巨大な吹き流しが特徴的です。こむぎちゃんとあおばくんも、そんな吹き流しの下をくぐったでしょう。

こちらは開催時期が8月6日から3日間なので、これから旅行の計画を立てても間に合うかも!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こむぎとあおばさん(@komu.ao)がシェアした投稿 -

 

やはり日本の行事と柴犬はよく似合いますね。今まで七夕にはそこまで力を入れてこなかったというオーナーさんも、今年はぜひ愛柴と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

空を泳ぐ鯉のぼりに、柴犬の健やかを願う〜すくすく一緒に、大きくな~れ!〜

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事