2019年7月10日14,497 ビュー View

【動画】”声マネ”するぬいぐるみと対面した時の柴犬、反応がそれぞれ健気で愛おしい。

みなさん、声マネをするぬいぐるみをご存知ですか? 話しかけると動きながらオウム返しのようにマネをしてくれ、その様子がかわいらしくて自然に笑いが広がるようなぬいぐるみのオモチャです。どういう仕組みなのか、よく考えたらすごい機能ですよね。

さて、子どもやお年寄りにも人気があるこの可愛らしいオモチャですが、柴犬の前に置いたら彼らの反応は一体どうなるのでしょうか。今回は、そんな様子をご紹介します。反応は様々だったようですよ。

なんなんだ、コイツは…!

こちらは柴犬の良牙くん。おうちに入るところで早速”声マネぬいぐるみ”に遭遇しました。そんな予期せぬ事態に遭遇した良牙くんの声を聞いてみてください。

まずは、その不審な存在に威嚇したのか、大きい声で「ワンワン!」と吠えています。しかしぬいぐるみの方は突然のことでその声を拾えなかったのか、マネできずに「ワン」の一言を。しかし、それでも反応があったことに驚いたのか、良牙くんはさらに数回吠えました。今度は、まさにそっくりとマネしたぬいぐるみ。その後「な、何者なんだよ…」とばかりに小さくワンワンを連発。しかし、少しひるんだ様子の良牙くんのその声も見事にマネされて、鼻をペロっと舐めてうつむく良牙くん。まさに「どうなってるんだよ…」とでも思っているかのような、わかりやすく解せない表情を浮かべています。

その後、ぬいぐるみが”おもちゃ”だとわかる日は来たのでしょうか…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

himariさん(@mamehimari)がシェアした投稿 -

 

もしかしたら、めちゃくちゃ強い…?

こちらは柴犬の小次郎。声マネぬいぐるみと一緒に並んで座っていますね。この大小コンビのショットを眺めるだけでもかわいい様子です。

なんて、その様子を微笑ましく見ていると、小次郎はぬいぐるみを見下ろしてお腹のそこから絞り出すように「ウ〜」と低い声でうなり始めました。しかしぬいぐるみの方はその低音をキャッチできず、しばらく無反応。そのまま唸りを続けますが、ぬいぐるみは突如大きく反応をしたのです! その様子に、ついついビックリしてしまった小次郎。少し緊張したのか鼻をペロペロしています。さっきまでの威厳のある威嚇はどこへやら。

その後は怖くなって、そ~っとぬいぐるみから遠ざかって行くのでした。体はぬいぐるみより何倍も大きいけれど、やっぱりちょっと怖かったんだね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こじうらさん(@shiba_kojiura)がシェアした投稿 -

 

愛おしい感情が芽生えた!?

さて、最後はこちらの柴犬タロウの様子です。今までの子と大きく違うのは、明らかにそのお顔が穏やかな様子だということ。とっても優しげな瞳で見つめているようですね。

そして鳴き声も「ワンワン!」ではなく、「キュ〜ン」となんだか切ないもの。これはきっと、子犬を相手にしているとでも思っているのかもしれません。だとしたらなんという愛おしい反応なのでしょうか。

そんなタロウは引き続き、愛しさを感じさせるような優しい鳴き声をあげ、クンクンと匂いをかいだり友好的な行動を見せています。ここまでくると、本物の犬ではないということがかわいそうにさえ思えてくるような。仲良くしたいという感情が感じられる分、なんだか心がキュウッとなってしまう様子でしたね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬タロウさん(@kawasemiyarou)がシェアした投稿 -

 

犬たちは、このような声マネぬいぐるみのように、得体の知れない怪しげなものがあると怖いがゆえに威嚇して追い払おうとしたり、反対に自分が遠ざかっていくことがあります。「それはぬいぐるみだよ」とわかっている我々からしたら、見ている分にはかわいらしい行動ではありますが、あまりにも激しく反応するようであれば、そのおもちゃでは遊ばせないようにしてあげましょうね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬とシャボン玉遊びをしてみたら、一体どんな反応をした?

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事