2019年7月19日5,501 ビュー View

【困惑】柴犬の写真を撮ったら心霊写真(的なもの)が撮れた…どうしよう。

柴犬オーナーのみなさん、何気なく愛柴を撮った写真を見てみたら「何か写っている!」となったことはありませんか? 今回のテーマは、夏の風物詩の一つでもある”心霊写真”の特集です。夏といえば怪談の特番なんかもあったりしますから、やはりこのネタは外せないでしょうね。「え〜、怖いのはチョット…」というみなさん、どうぞご安心ください。あくまで心霊写真「風」のものを集めましたので、夜中に一人で見ても全然大丈夫です。そんな風物詩に乗っかった今回の”にわかホラー特集”を、どうぞご覧ください!

ヒッ! 幽体離脱が撮れた…!?

心霊現象の中でも、とてもスタンダード(?)な現象である”幽体離脱”をしている柴犬を捉えた写真があるらしいです。

いやまさか、そんなことがあるわけ…あ っ た…。

 

心霊写真というと、なぜか被写体になっている人は笑顔で楽しそうに写っているというイメージがあるでしょう。まさかその後ろには写ってはいけないものが写っているなんて知る由もないですからね。

こちらの柴犬たまちゃんもカメラ目線で楽しげな表情をしているのですが、その後ろになんともう一頭柴犬が見えます…! しかも背格好も顔もそっくりの柴犬です。これはもしやたまちゃんが幽体離脱した瞬間なのでは!? …と思いましたが、たまちゃんの娘のミケちゃんが隣に写っていただけでした。いやあ驚いたよ…。

それにしても、生き写しとはまさにこのことしょうね。本当にうりふたつです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬たま Shibainu Tamaさん(@tama7653)がシェアした投稿 -

 

…それは夜の散歩での出来事。渋い表情で遠くを見つめる小鉄くんから、もう一頭の小鉄くんがなんとも”ふんわり”浮き出てくる瞬間が写っています……とまあもちろんそんなわけはなく、たまたま幽体離脱風の写真になっただけなのですが、ちょっと目を細めたような小鉄くんの表情が神秘的な顔になっていて、かなりその雰囲気を出しているような。

ちなみにオーナーさんは「小鉄が二匹? だったら楽しいな!」と、かなりの歓迎モードです。まあそうなりますよね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

富士の麓の小鉄くんさん(@mi3.to10.toro)がシェアした投稿 -

 

なかなか撮れないなあ、という場合。

心霊写真風の柴犬の写真がなかなか撮れなくて困っている(?)という場合には、こんな手もアリです。

でも「ゾッ」とするわけではなく「ぷぷっ」となってしまうものばかりですのでこれまたご安心の上ご覧ください。

 

夏の夜、お墓、塔婆、柳の木…と、典型的な「何か出そう」というシチュエーションに迷い込んだ十兵衛くん。その表情は心なしか強張っているように見えます。そして2枚目の写真を見てみると、なんと柴犬の生首がたくさん浮かんでいるではないですか! キャア〜! …と思ったら、全部十兵衛くんのお顔ですね。その”ちょい雑”な感じの合成具合に、フォロワーさんもつい「十兵衛くんがいっぱいでかわいい」なんて微笑ましく思ってしまったようです。

こんな夏らしい遊びもなかなかオツですね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒柴🏯十兵衛🏯3才🇯🇵さん(@jyuubee.g)がシェアした投稿 -

 

しかし「もっと手軽にホラー写真が撮りたいなあ」という方は、愛柴の寝顔を覗いてみるとイイかもしれませんよ。

黒豆くんはしっかりと白目を剥いたまま、ご覧の通りに爆睡中。見たら思わず「ぎゃっ!」となってしまうでしょう。そして別の写真では、両前足をお化けポーズにして「うらめしば」もしてくれています。

”お化けごっこ”をしているにしては、ずいぶんと目で見やすい存在感のあるお化けですね。でもそれでも良いでしょう! 笑いが伴う方が安心してホラーを楽しめますから。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kuromameさん(@black.bean2014)がシェアした投稿 -

 

心霊写真風の柴犬たちの写真はいかがでしたか? え、ちっとも怖い写真がなかったって? まあ仕方がないですよね、結局柴犬は「かわいい」という存在なのですから。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「うちの可愛い子どこ行った…?」と感じざるを得ない表情になっちゃった柴犬たち

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事