2019年7月10日6,896 ビュー View

柴犬が“愛し、愛されている”シーンを見ると、ついコッチまで嬉しくなっちゃう…。

柴犬オーナーさんであれば、愛柴のことを心から愛しているでしょう…なんていうことは言うまでもありませんが、柴犬ラバーだって、その愛情は並々ならぬもの。大好きな柴犬たちがオーナーさんのことを愛し、そして愛されているシーンは、我が子の幸せを感じるような嬉しさがあるのです。今回は、そんな愛の溢れた様々なシーンを特集。どうぞ現オーナーのみなさんも、他のご家庭の柴犬の様子を見てほっこりしちゃってくださいね。

柴犬が持つ、深い愛情を感じる

お兄ちゃん、大好き!

こちらは柴犬のさゆりちゃん。見ての通りにとっても嬉しそうな表情を浮かべて、されるがままに撫でられています。もはや嬉しい感情が大きすぎて目が開いていないようですね。そのまま写真を進めてみると、「もっとやってよ〜」とばかりに頭を下げて、しまいにはどんどん猫背になり、さゆりちゃんの背が低くなっていくのでした。その様子を見たらもう目を細めずにはいられないでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kazumi Hさん(@kumane2917)がシェアした投稿 -

 

お友達ママとの熱い抱擁

こちらの柴犬は七味さん。柴犬オーナーさん同士で会った時に撮られたものだそうですが、お友達ママのことが大好きな七味さんは、このように分かりやすく満面の笑みを浮かべて熱い抱擁を交わしています。「#ママにもやってー」と添えられていることから、実際のオーナーさんにはここまで熱いハグはないのかもしれませんが、どんな形であれ、彼らが愛し、愛されている姿を見るのはオーナーさんも嬉しいものでしょう。

2枚目以降の写真も、とにかく愛に溢れたものばかりですよ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬しちみさん(@shichimi_shiba)がシェアした投稿 -

 

一緒にお散歩、楽しいよ!

こちらの柴犬はチロくん。青空の下、のどかな自然を感じられる場所で大きなお口を開けて楽しそうな表情を浮かべています。そんなチロくんが可愛く感じられたのか、オーナーさんも頭を撫でていますね。そして2枚目では、まるでそのことを「嬉しかった!」と伝えるかのようにオーナーさんの方を見上げています。その表情からは、とても無邪気な喜びの気持ちが溢れ出ているようですね。

柴犬は特にお散歩が好きな犬種ですから、そんな楽しい時間を大好きなオーナーさんと過ごしている今は、まさに至福の時間なのでしょう。こんなお顔を見せられたら「楽しいね、よかったね!」とオーナーじゃなくてもつい心の中で話しかけてしまいますよね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@sao_ri306がシェアした投稿 -

 

待ってたよ〜ナデナデして!

こちらの柴犬はこなつさん。なかなか帰ってこないお兄ちゃんを待ちくたびれているような様子から動画は始まります。そんなお兄ちゃんは終電での帰りだったようですが、こなつさんは寝ないで帰宅を待っていました。そしてお兄ちゃんの帰宅を察知してからはシュッと機敏な動きで立ち上がり、対面の瞬間にはビターンとヒコーキ耳でお出迎え。その後はワシャワシャと触れ合い、お互いに再会を喜び合います。

とはいえきっと、朝お出かけしてから数時間後の再会なのでしょうが、たとえ短い間だって離れていたら寂しいのが柴犬たち。会えて嬉しいという感情が爆発したようです。

しかしこの様子からは、とにかくお兄ちゃんのことが「大大大好き!」という気持ちが伝わりますね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

makonatuさん(@makonatu)がシェアした投稿 -

 

柴犬たちが愛し、愛されているシーンはいかがでしたか? どのお宅のどんなケースであっても、とにかくそこには“幸せの光景”しかなかったのではないでしょうか。

よその子もみんな、我が子のように可愛いもの。彼らが生まれながらに持っているその深い愛を、これからもたくさん見届けていきましょうね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

可愛い柴犬への最高の愛情表現「柴吸い」〜実はみんなやっているヤツ〜

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事