2019年8月10日16,529 ビュー View

「チューはダメですよ〜」あの手この手でストップをかける柴犬がおませさんっぽくてカワイイ。

犬を飼っている方であれば、しつけのために「ダメ」と言う場面は珍しくはないでしょう。イタズラをしたり、オヤツをたくさん欲しがったり、クッションで穴掘りしたり…などなど、言わずにはいられない時ってありますよね。反対に犬から「だめ」と言われたらどうでしょうか。もしかしたら、不意な出来事に、意外とキュンとしちゃうような気がしませんか? ということで今回は、様々なことに対して「だめだよ〜!」とストップをかけている柴犬をご紹介します。どうぞ、心にじわじわくるようなキュンを感じてみてください!

そこでしちゃダメなんだから〜!

チラッと車が見えているところから、ここは自宅の駐車場なのでしょう。元気いっぱいの黒柴パピーが、なんと17歳のお婆ちゃんペキニーズのしっぽを噛んでグイグイと引っ張っています。しかし、そんな風に引っ張られても座ったままのペキニーズでしたが、ついにその場を離れました。ここで、ペキニーズが座っていた場所を見てください! なんとそこでおしっこをしてしまっていたようなのです。黒柴パピーはただシッポで遊んでいるように見えて、「そこはおしっこをする場所じゃない!」と、止めようとしていたのかもしれませんね。もしそうであればスゴイことだし、なんて可愛いらしい仕草なの!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shiba inuさん(@kawaiiken_thailand)がシェアした投稿 -

 

それ以上は近づかないでちょうだい。

柴犬のひめちゃんは、オーナーさんと一緒にレジャーランドで開催された”柴パレード”に行ったようで、そこでとってもかわいいお友達に会いました。なんと、生後3カ月だというパピーのすずちゃんです。

オーナーさんによると、そんなすずちゃんに興味津々になったのか、ひめちゃんはすずちゃんにチューをしようとしたようで、これはそのタイミングで撮影されたワンシーンだったよう。でもそこはしっかりと「だめ」ポーズをされてしまいました。この仕草の可愛さときたらもう、キュンキュンしてしまいますよね。小さいながらにもしっかりと意思表示ができるなんてスゴイ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬ひめことあずきさん(@himeko_azuki)がシェアした投稿 -

 

テレビばかり見ちゃダメ〜!

テレビを見ているオーナーさんにバシバシと体当たりしている豆千代くん。「もう、テレビばかり見ないでー」と訴えているようですね。オーナーさんの頭に力強く体を擦り付けていて、このままではオーナーさんの髪はメチャクチャになってしまいそうです。

その後も豆千代くんは体をクネクネさせながら、テレビじゃなく自分を見てほしくて、犬では見たことのないような必死のアクションを繰り広げます。柴犬は、見知らぬ人には警戒心をむき出しにすることがあっても、オーナーさんだけには忠実で甘えん坊、という柴犬の特徴が、まさにそのまま表れているようですね。なんとも激しい甘えんぼさんだこと!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ヤンチャな豆柴 豆千代くんの日常です(ᵔᴥᵔ)さん(@mamechiyo728)がシェアした投稿 -

 

柴犬は、クールなイメージとは違い繊細な神経を持っていると言われています。この「だめ〜!」という仕草は、もしかしたらその特徴が表れていたのかもしれませんね。

オーナーさんとしては、愛柴がよくないことをしていたらやはりきちんと教えてあげることが必要であり、それが愛柴に対するオーナーさんのひとつの愛情と言えるでしょう。そう考えると、もしかしたら愛柴は「だめ」と言われること自体をスキンシップと感じ素直に受け入れてくれているのかもしれません。そんな素直な愛柴からの「だめ」を食らったら、どうか無下にしないであげましょうね。

 

[協力:anicas]

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【がるる…】柴犬たちはどんなに”オコ”になっても結局カワイイから構いたくて困る。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事