2019年8月20日3,858 ビュー View

「なんか、激渋じゃん…?」柴犬の目が”さくらんぼアイ”になっちゃったってよ。

柴犬がいるご家庭にさくらんぼが届いた日には、しばしばあのイベントが開催されます。そのイベントとは、さくらんぼを柴犬の目の前にぶら下げて写真を撮るというお遊びです。さくらんぼがまるで目やサングラスのように見えて、ちょっとお間抜けカワイイ写真が撮れるのです。「#さくらんぼ犬」や「#しばいぬにチェリー」などとタグをつけてポストされた、かわいい姿を見てみましょう。

さくらんぼが届いた! 今年もヨロシク!

宅配業者から受け取った小包を開けてみたら、キラキラと輝くさくらんぼ! さあ、柴犬さんいらっしゃい。

 

愛柴をさくらんぼ犬にする方法は、いたってシンプル。さくらんぼを入手したら、二つ繋がっているものを探して、柴犬の目の部分にぶら下げるだけ。これだけで、「柴犬の目がさくらんぼになっちゃった!」ごっこが楽しめます。

こちらのもん太くんも、さくらんぼの季節になるとこれをやるのが恒例のようです。ゆったりとソファに座ってさくらんぼ犬になっている様子には、もはや貫禄すら感じられますね。でも本当はその美味しそうな物体が気になっていたようで、「それちょーだい!」とはしゃいでいるもん太くんが次の写真に収められていました。まぁ、そりゃそうだ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 もん太さん(@monta0808)がシェアした投稿 -

 

さくらんぼの種類が違えば、また雰囲気の違うさくらんぼ犬になるのも面白いところ。

こちらのムサシくんは、アメリカンチェリーでさくらんぼ犬に。日本の一般的なさくらんぼよりも赤色が濃いため、「さくらんぼメガネ」というより「さくらんぼサングラス」な雰囲気ですね。オーナーさんも「懐かしの刑事ドラマ『太陽にほえろ!』に出てくるサングラスみたい」とコメント。確かに、名優・石原裕次郎さんを彷彿とさせる、男前なシブい柴犬になっているようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬ムサシさん(@meme18aiai)がシェアした投稿 -

 

きゃっ! 怒らないで!

こっそりと(?)さくらんぼをぶら下げて撮影しているだけだから、柴犬たちには迷惑をかけていないはずですが…なかには不服そうなさくらんぼ犬も。

 

ふくちゃんは目の前にサクランボをぶら下げられて、ちょっとお怒りモード。

さくらんぼ犬になっているふくちゃんがかわいすぎて、きっとオーナーさんはニヤニヤが止まらなかったはず。きっと、それが気に障ったのでしょう。もしくは、目の前にさくらんぼをブラブラされて、邪魔だったのかもしれません。それともひょっとしたら、キュートなさくらんぼメガネではなく、もっとクールなサングラスが好みだった、ということなのかも…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

fuku&megoさん(@fukumego_kinakoudon)がシェアした投稿 -

 

さくらんぼ犬を撮影するのはシンプルながらも意外と難しいらしく、苦戦しているオーナーさんもちらほら。

やまとくんのオーナーさんも挑戦したようですが、やまとくんがカメラに近づいてきたり、横を向いてしまったりとなかなかうまくいかなかった模様。最終的には、「もういいでしょ」とさっさといなくなってしまったそうです。このちょっと呆れた顔がなんともいい感じ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴やまとさん(@mameyamato)がシェアした投稿 -

 

手軽に楽しめる「さくらんぼ犬」遊び。あまりにも楽しそうなので、次のさくらんぼシーズンにちょっとやってみたいかも。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「自撮りってこうかな…」飼い主のお遊びにつきあってくれている時の柴犬の顔、みんな真顔説。

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,毎日一緒

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ