2019年8月25日5,591 ビュー View

「これをお見舞いだっ(ベシッ)」柴犬による柴パンチ、結構痛そうだけど…見た目にカワイイ。

「『柴パンチ』だって!? なんて不穏な響きなのだ…」と思うかもしれませんが、ご安心ください。彼らのパンチは、お見舞いしたとて結局はかわいい感じになってしまうのですから。そんな愛嬌のある柴パンチを今回は特集します。どうぞ心配せずにその様子をご覧ください。

「スッ…」柴パンチに無駄な動きはない。

柴パンチの使い手ともなると、無駄な動きなど一切なく柴パンチを繰り出すことができます。

 

たとえばこちらの虎太郎(こたろう)くん。まさか、こんなにかわいらしい顔をしながら柴パンチをしてくるとは思いませんよね。それもきっと作戦のうちなのでしょう。

そして虎太郎くんの柴パンチとは、モーションなしで飛んでくるタイプのようです。その証拠に、虎太郎くんの前足だけがスッと動いていますね。ただし、虎太郎くんの柴パンチは、ありがたいことにあまり重くはなさそうです。「ぽすっ」だったり「ぽむっ」だったり、きっとかわいらしい音が出ているでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shiba Kotaroさん(@kotarolove0826)がシェアした投稿 -

 

姉妹ゲンカでも柴パンチは放たれます。

こちらはコウメちゃんに柴パンチを放った、キナコちゃんの様子です。コウメちゃんが攻撃をもろに食らっていることから、キナコちゃんが音もなくコウメちゃんに近寄り、不意に柴パンチをお見舞いしたことが予想できますね。

ただコウメちゃんも黙ってはいなかったようです。その後、しっかりキナコちゃんに「ガルル…」と応戦した様子も収められています。まあ怒るのは当然かもしれないけれど、姉妹ゲンカはほどほどにね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小坂朋子さん(@aoitomokanomama)がシェアした投稿 -

 

キレッキレの柴パンチを披露してくれたのはメイちゃんです。今回のメイちゃんの対戦相手は、柴犬の顔がプリントされたクッションのようですね。

じっくりと相手を観察して、攻撃のタイミングをうかがっているメイちゃん。すると突然動き出しました。そのまま2枚目をご覧ください。もう迷わずに相手の鼻をめがけて強烈な柴パンチ! 犬は鼻を攻撃されるととても痛いと言うので、これは相手に対してかなりの闘志を感じますね。クッションだけれど…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Meinaさん(@shiba.mei)がシェアした投稿 -

 

本格的な柴パンチを動画で。

みんなそれぞれに中々華麗な柴パンチを繰り広げていましたが、そんな柴パンチの使い手のなかでもひときわ武闘派な子をご紹介します。

 

こちらは、柴犬はなちゃん。お相手はメイちゃんと同じく柴犬のクッションです(なぜこんなにもこのクッションは狙われるのか…!)。

そしてやっぱり鼻に狙いを定めて、連続柴パンチの猛攻撃! 一体このクッションにどんな恨みがあるのかと思ってしまうほど、執拗に攻撃を繰り返します。

写真を進めてその後のはなちゃんを見てみると、最後はクッションをしっかりと噛んで仕留めたようです。こ、こわ……いやいや、かわいいね〜…?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴♡はなさん(@hana_s.r)がシェアした投稿 -

 

柴パンチは見ている分には可愛いということと、柴犬プリントのクッションは狙われやすいことが判明しましたね。どうぞ、同様のクッションをお持ちの方はボロボロにされないようにお気をつけください。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

犬パンチをお見舞いできて…ない!赤ちゃん柴犬VSオトナ柴犬

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,毎日一緒

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ