2019年8月29日12,654 ビュー View

※注※「これは、ドッグカメラで柴犬を観察した時の映像です」留守番中の柴犬、気を抜きすぎ説。

昼間、愛柴にお留守番をしてもらうことが多いご家庭にとっては、とっても便利なドッグカメラ。「何をしているかな」と考えたその瞬間に確認ができるということは、すごく嬉しいことですよね。中には、声をかけたりおやつをあげられたりするタイプもありますから、たとえ一緒にいなくてもコミュニケーションが取れるという愛犬家にとっては最高なアイテムなのです。そして、留守番中の柴犬を観察するのはなかなか面白い風景がみられるもの。さて、彼らはひとりになった時一体何をして過ごしているのか、ちょっと覗いてみましょう。

話題! ドッグカメラに気がついた柴犬。

ツイッターで話題になった「ドッグカメラに気がついた柴犬」の動画はみなさんご覧になりましたか? 現在までに13万件以上も「いいね」がついたその動画とは…

 

動画の主人公は柴犬の歩子(ぽこ)ちゃん。彼女は、設置されたばかりのドッグカメラの存在に気がついてしまったようです。カメラの正面に立って、見事なまでに真顔になっています。どうやら「今までなかったはず…一体こいつは何者なの…?」とわかりやすく怪しんでいるみたい。

そんな歩子ちゃんが、なんとも気持ち悪そうにカメラから顔を背けると、オーナーさんはカメラの機能を使って歩子ちゃんの様子を追いかけます。しかし、そんな”怪しいヤツ”が動いたという事実に思わず二度見をする歩子ちゃん。最終的には「もう、なんか嫌〜!」とばかりにお部屋を出てしまいました。でもやっぱり気になってしまうようで、遠くからじっとりとカメラの様子伺うのでした。反応がいちいちおもしろすぎる!

 

さて。その後の歩子ちゃんとドッグカメラの関係が気になるところですが、どうなったかというと…。

 

こちらは歩子ちゃんがドッグカメラの存在に気がついてから一週間後の様子です。カメラを前に伸びをする歩子ちゃん。ブルブルと体を震わせて、いたって自然な様子ですね。ドッグカメラという存在にすっかり慣れ、全然気にならなくなったのかもしれません。

ところがよく見てみると…ちらりともドッグカメラを見ないのは不自然ですよね。確認するかのようにオーナーさんもカメラの向きを変えて動かしてみますが、あえてカメラを見ないようにしているのか、それとも全面的にカメラを受け入れたのか。本当のことは歩子ちゃんにしかわかりませんが、慣れてくれたのであればヨシとしましょうか!

 

ちょっと、気を抜きすぎでは…?

留守番中の柴犬にイタズラをされた…なんてことはよくあることですよね。きっとそんなことも想定しつつ、オーナーさんがドッグカメラで柴犬の様子を観察してみると…

 

柴犬ふじまるくんの場合がこちら。ドッグカメラに映し出されていたのは、マイベッドで気持ちよさそうに眠っているふじまるくんの姿でした。ヘソ天スタイルで、すっかりリラックスしているようですね。別の写真を見てみても、やっぱりヘソ天で無防備な寝相を披露しています。というよりは、どんどんその寝相がひどくなっているような…。

オーナーさんがお出かけしていても余裕でお留守番できるどころか、むしろより気を抜いて過ごしているようにさえ見えますので、オーナーさんは安心してお留守番を任せられるでしょう。というか、その姿が笑えてきてつい何度も見てしまうかも!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

fujimaru(ふじまる)さん(@fujimaru_shiba)がシェアした投稿 -

 

最後はこちら、柴犬の麦さんです。もはやそこに野生の名残りなどはかけらも存在しないようなおっぴろげな寝姿を見せてくれました……というかこっそり見させてもらったわけですが、ポイントはもうひとつ。なんと麦さんは、もはや人間の言葉を話しているかのようにお口をパクパクとしているのでした。この動き、絶対に何か喋っている…! 一体どんな理由でこのようになっていたのか、気になるところです…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 麦(mugi)さん(@mugi620)がシェアした投稿 -

 

ドッグカメラで見られる愛柴の様子は、普段我々がそばにいる時とはちょっと違う姿になっていることでしょう。だからついつい覗いてみてしまうのですが、もしかしたら柴犬たちは「覗き見反対〜!」だったりして。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

大好きだからこそ。留守番中の柴犬を見守る”ネットワークカメラ”はいかが?

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事