2019年9月6日7,617 ビュー View

「こんなものはこうだ(グシャー!)」柴犬たち困惑の「インビジブルチャレンジ」第2弾【動画】

以前も特集した「インビジブルチャレンジ」。壁と壁の間にフィルムを張り、犬がそこを通り抜けられるかというものですが、今回は第2弾。個性豊かな柴犬たちはやはり全く同じ展開になるはずもなく、今回は同居柴コンビのチャレンジに迫ります。2頭それぞれまるっきり違う方法で突破したその様子とは!?

おお!? 何かあるぞ…

オーナーさんに名前を呼ばれ、駆けよろうとする赤柴Okaくん。猛ダッシュで向かってきますが、間一髪でフィルムが張られていることに気がつきます。

そして急遽減速、「なんだ!?」とでも言いたげにオーナーさんを見つめます。

 

そのトラップにちょっと動揺したものの、このまま引き下がるようでは柴犬の名が廃る、と考えたのかは知りませんが、このトラップがどのようなものかをチェックし始めます。

柴犬は家族愛が強いため、オーナーさんのもとへ行くためなら、これくらいのトラップはクリアしたいところなのでしょう。彼らの賢さをもってしたら、もしかしたらこれは意外と早くクリアできちゃうかもしれません!

 

フィルムの跳ね返りにビックリ。

しかしここで、先ほどのしっかりした一面とは真逆の、柴犬のポンコツな一面が露呈します。

入念にチェックをしていたOkaくんですが、アゴでフィルムをグイッと下ろしていると、圧を掛けすぎたフィルムがビヨンと跳ね返ってきてOkaくんのお顔にヒット。これにはOka くんもビックリです。

ということで、とってもかわいいお顔がブチャくなってしまいました。

でも、こういうポンコツなところがあるからこそ、柴犬はカワイイのですよね。

 

そうこうしているうちに、下からくぐり抜けられることに気づいてOkaくんは無事にクリア!

かなり早いペースで着々とハードルを超えていく姿に真面目な柴犬の性格が垣間見え、オーナーさんの元へと行きたい気持ちの大きさが見えましたね。

 

お次はChakoのチャレンジ!

さて、次は黒柴Chakoのチャレンジ……なのですが、オーナーさんめがけて透明な壁まで駆け寄り、なんとそのまま引き返しました…。これは明らかに動揺しているということでしょう。

 

方法が見つからない…「たすけて」

その後もオーナーさんに呼ばれて何度か近くまでくるものの、「チーン」なんて音をつけたくなるほどにその場に固まってしまうChako。もはや、この状況の打開策は全く見つからないようです。むしろ「たすけて」とでも言っているような。

じっくり観察して様子を探るOkaとは、何だか真逆の性格のようですね。

 

もはや、こうするしか仕方あるまい

しかし! Chakoはここで何とも大胆な行動に出ます。それはなんと、上からバサッと壁を壊してしまうというもの。今までのおしとやかな行動は何処へやら…!

 

その後、自分で壊したくせにそのフィルムの存在にちょっぴり戸惑いながらも、Chakoも無事このチャレンジに成功してオーナーさんの元へ駆け寄ったのでした。

そんな風にm2頭の性格の差が何とも如実にあらわれたチャレンジの様子をどうぞご覧ください!

 

真面目さ・ポンコツさ・オーナーさんへの愛とすべての柴犬らしさが詰まったインビジブルチャレンジ、いかがでしたか。

着々と問題をクリアするOkaくんはかなり優秀でしたね。ちょっぴり乱暴なChakoも、わんぱくで可愛らしいものでした。

ご家庭でインビジブルチャレンジに挑戦される際には、頭を使って頑張った彼らのことを、クリア後によく褒めてあげてくださいね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【動画】「そっち行きたいのぉ〜」ラップの壁にどう立ち向かう!?柴犬たちのインビジブルチャレンジ!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事