2020年5月20日12,011 ビュー View

(スンスン…)さすがだ…オヤツに初バナナをもらった柴犬。しかし「こだわりつよ!」なオチが待っていた件。【動画】

ご飯時、ふと気づくとテーブルの下に愛柴が…なんていうことは日常茶飯事。ということで食いしん坊で名をはせる柴犬ですが、目の前に美味しそうなものがあっても、まさかの反応を見せた子がいました。「え、まじか…」なんて言いたくなるオチまで、どうぞご覧ください!

オーナーさんがおやつをくれます

柴犬Maxくんはこの日初めてのおやつをもらいます。それはバナナ。

食べやすいようにと気を利かせて、輪切りにして用意してくれましたよ。

 

まずはクンクンと匂いを嗅いで、確認するMaxくん。

 

まだバナナに対してなんの感情もなさそうに見えますが、美味しいものだとすぐに気づくかな?

 

お皿を味わい始める

しかし、ここで予想外の展開が。

 

なんとバナナではなく、お皿を舐め始めてしまいました。

 

これにはオーナーさんも驚き、Maxくんをバナナへ誘導するためお皿を床に置きますが、それでもお皿を舐め続けるMaxくん。

 

お皿……そんなに美味しい味がしたかい…?

 

鼻先に持っていってあげる

なんだかバナナを食べてくれる気配が感じられない…ということで、最終手段。

 

オーナーさんがMaxくんの鼻先にバナナを持っていってあげます。

 

少し微妙な表情を見せるMaxくんですが、ここでいよいよバナナを口の中に…! 

 

そして…やったー! バナナを食べてくれたよー!

 

吐き出して終了。

…と、オーナーさんが喜んだのもつかの間。

 

なんとすかさずポトッと床に吐き出してしまいました。

 

そして吐き出されたバナナを見ると、噛まれた跡が一切ありません。

 

何がそんなにイヤだったんだい…!

 

柴犬はなんでもよく食べる子が多いですが、Maxくんは好き嫌いが多いタイプなのか、結局バナナを食べてはくれませんでした。

 

お皿より絶対にバナナのほうがおいしいと思うのだけれど、柴犬の味覚は人間とは違うのでしょうね。

 

もしかしてやっぱり…フルーツよりお肉の方が好きかな。

もう、グルメさんなんだから!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ブロッコリーねぇ…」そうきたか!? 並んだ食べ物に柴犬が取った行動が想定外だった件。【動画】

いいなと思ったらシェア

  • パナソニック,掃除機,柴犬

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,ジュイクル