2019年10月2日10,244 ビュー View

「へ?」今日のご飯はお肉…と匂わされた後にいつものドッグフードが出されたら。柴犬の反応は…【動画】

今回は検証動画とも言える、それでいてクスッと微笑ましくも思える柴犬のごはん動画をご紹介。その内容はオーナーさんのちょっとしたドッキリが含まれていて、柴犬はわかりやすくハテナを浮かべるのでした。ちょっぴりゴメンな気持ちがわきますが、驚く様子はもう可愛すぎてたまらんのです!

オーナーさんとボール遊び中の小春

 

こちらが、今回ささやかなドッキリを仕掛けられてしまう柴犬の小春。

今は、オーナーさんと一緒にボール遊びに興じています。わんぱくにボールを追いかける姿は、とっても楽しそう。

 

パパからあることを聞かされる

そしてボール遊びもひと段落すると、小春はパパさんからあることを聞かされます。

 

それは「お肉さん焼いてきてあげる、ちょっと待ってて」という、つい二度聞きしたくなるような嬉しいもの。

 

その時の小春は…

 

これは、完全にその内容を理解していると言えそうですね。真っ黒おめめがキラキラ…。

 

その後早くも期待しちゃったのか、気持ちのやり場がなくて落ち着かないのか「う、うそや〜ん」とばかりにひとりで再びボール遊びを開始。

ワクワクを抑えられない様子がひしひしと伝わります。

 

今日は豪華なごはんの日!

 

ということで、約束通りにオーナーさんは美味しそうなお肉をレアに焼き上げ、小春のために調理をしています。

そのほかにキャベツや人参など、お野菜のバランスも取りながら準備中。

 

そして、小春の待つ部屋へと出来上がったごちそうを運んできます。

 

お肉がくるとわかっていて待っていた小春。焼いている時に香る匂いの時点でよだれが出てしまっていたかもしれませんね。

 

もはや待ちきれずに舌なめずり、そして「くぅん」「キャンキャン」と、まるで催促するかのように気持ちを伝えます。

 

しかし! ここでオーナーさんのドッキリ開始です。

 

「ドッグフード一粒にすり替えてみた」

あんなにも期待を仰がれ、焼く匂いで嗅覚からも刺激を受けながら待っていた小春。

 

それなのに、実際に登場したのはいつものドッグフード、しかも1粒だけと言う想定外のものでした。

 

ちなみに量は1粒ですから、小春はもちろん秒で食べ終えます。

そんな直後の様子がこちら。

 

「と、言いますと…?」とでも言わんばかりに、ちんぷんかんぷんな様子を漂わせる小春。

むしろ、「…からの?」と待っているのかもしれません。

 

もはやこの事態が全く飲み込めないようで、あたりをキョロキョロと見渡しつつ、再びお伺いを立てるようにオーナーさんを見つめます。

 

そんなあまりの想定外な出来事に、まず落ちていないだろうと思われる思わず棚の下まで探し回る小春。

オーナーさん、これはなかなかに罪深いドッキリかも…!

 

ここで、お詫びのごちそうタイム開始!

いえいえ。大切な愛柴に悲しい思いだけで終わらせるわけがありません。

と言うことで、ここからは小春お待ちかねの本当のごちそうタイムです!

 

先ほど準備したお肉や野菜をドッグフードの上にのせ、本当の「お肉ごはん」をいただきます。

 

待ちきれない小春は声にならない声をあげながら、いいこでお座りしながら待機中。

 

その後はもう無心にごちそうを食べまくるのでした。

 

不意に待たされた分だけ、きっとより美味しく感じられたことでしょう。

もしかしたら、そのまますんなりもらった時より美味しくなっているかも!

 

お皿をピカピカにして終了!

 

じっくりと味わい、美味しそうに平らげて、お皿までピッカピカに舐めて完食です。

 

最初は「ちょっとかわいそうな気が…」なんて思えたドッキリでしたが、最終的に小春の満足そうな様子がみられて、よかったですね!

 

そんな、ごちそうドッキリの様子をご覧ください!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【動画】飼い主による”死んだフリ”ドッキリ!その様子を見た3頭の柴犬パピーたちは一体どうした!?

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事