2019年10月1日5,136 ビュー View

(ゴローン)「別に撫でて欲しいわけでは。」ツンデレがハンパない柴犬の飛鳥がわかりやすくてかわいい

柴犬と言えばそのツンデレはお墨付き。今回ご紹介する柴犬飛鳥も、まさに「柴犬らしい柴犬」で、普段はクールなのですが、一日に密着してみるととんでもなくキャラが変わる瞬間があるよう。 その変貌ぶりにニンマリしちゃってください。

実家の柴犬・飛鳥と触れ合う

今回は、普段はご自身の愛犬・トイプードル虎太郎くんの動画を投稿しているチャンネルからピックアップ。

そんな虎太郎くんのオーナーさんは、実家犬である柴犬飛鳥とのふれあいを紹介していて、この動画は普段とはちょっと違った、”番外編”的なものとなっています。

 

もちろん、実家へ向かうとき通常であれば虎太郎くんと一緒に帰省されているのですが、この日はたまたまオーナーさん一人だったようで、飛鳥とのふれあいシーンが収められたのです。

 

普段であれば必ず一緒にいる虎太郎くんがいなかったこの日。

オーナーさんだけでやってきたことを知った飛鳥は、一体どんな様子を見せたのでしょうか?

 

早速”アイツ”を探し回る飛鳥

オーナーさんの来訪が嬉しい…と同時に、気になるのがいつも一緒にやって来る、トイプードルの「アイツ」こと、虎太郎くんの存在。

 

その姿を探して、早速飛鳥は家じゅうを探しまわります。

 

「家じゅう」とはまさに文字通りで、あらゆる部屋をくまなくチェックする飛鳥。

そして、一通りウロウロし終えると…。

 

「触っても良いぞ」のお許しが出る

普段、虎太郎くんと一緒にいるとわかりやすく塩対応で、あまり触らせてくれないという飛鳥。

 

しかしこの日は「今日は、撫でてもよかろう」とばかりにアピールをしてきたのです。

まさに「ツンデレ」という言葉がぴったりくる様子。

 

さらに、お顔あたりを撫でられているときは、片目を閉じて「たまらんぞ」なんて聞こえてきそうな至福のお顔を。

もう、本当に素直じゃないんだから。

 

ナデナデされて、デレモード全開。

その後、もはやされるがままと言えるような様子で、場面が変わっても飛鳥へのナデナデは続いていました。

 

普段はクールな性格という飛鳥ですが、ありとあらゆる姿勢でナデナデをされているこの様子は、もはや柴犬らしからぬ…と言えるほどに気を抜いているよう。

 

しかし、ポーズとは裏腹にその時のお顔はしっかりと「キリッ」としていて、その辺りはやっぱり柴犬か…。

 

本当にもう、なんという柴犬らしい柴犬なのでしょう。

カッコつけているのかもしれないけれど、素直じゃなさすぎるその様子はもう、めちゃくちゃ可愛いぞ!

…ということを教えてあげたくなります。

 

飛鳥、テンション爆上がりに

ここまで、クールながらも甘えん坊というニクい姿を見せた飛鳥ですが、彼にもただただ”テンション爆上がり”になる瞬間があるようです。それは、みんな大好き「お散歩」でした。

 

そんな爆上がりワードを聞いたら最後、テンションMAXで、率先して玄関から出て行きます。

そしてよほど嬉しかったのか、その場でグルグル回るという回転芸までも披露。

クールな性格でもやっぱり柴犬、嬉しい気持ちはストレートに表現してくれるのですね。

 

そしてオーナーさんが準備している間、出かける前のお庭パトロールをしたり、準備運動とも言える猛ダッシュをしたりと、とにかく嬉しそうな様子を見せる飛鳥。

まるで子供のように無邪気にはしゃぐ姿は、可愛いの一言に尽きます。

 

どうぞ、飛鳥の”素直じゃないけれどめっちゃ素直”な、柴犬らしい様子をご覧ください!

飛鳥のこの密着動画、特に大きな事件やドラマが起こるわけではないのですが、それでも「柴犬ってこうだよね」ということを感じさせてくれるようでしたね。

 

そしてその先には、「こんな何気ない日常こそが、幸せな日々だよね」と思い出させてくれるようで、全ドッグオーナーさんには、そんな気持ちを感じてもらえたのではないでしょうか。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

嬉しいだけ♡表情と感情のギャップがスゴい柴犬にニヤけ度MAX!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事