2019年11月23日13,831 ビュー View

「ちょ…?」飼い主が自分以外(クッション)を可愛がる姿を見た柴犬。ジェラシー爆発でずいっと詰め寄る【動画】

柴犬の性格は十犬十色ですが、どの子にも共通して言えるのは「オーナーへの愛が半端ない」…というよりもはや重いこと。人間だったら確実に重い恋人になっているであろう柴犬たちは、そのジェラシーも半端ないのです。普段はお姫様扱いを受けている柴犬みかん。彼女のジェラシー&その相手に注目しながらご覧ください。

みかんはおうちのお姫様。

柴犬のみかんは、まだ1歳にもなっていない女の子。

生まれてまもなくオーナーさんのおうちにやってきました。

 

夫婦お二人のオーナーさんは、まるで本当の子どものようにみかんをかわいがっています。

 

そう、みかんはこのおうちのお姫様なのです!

 

ナデナデ大好き♡

さらに、みかんは甘えん坊な性格なのかナデナデされることが大好き。

 

特にパパさんにはよく甘えているそうですよ。

 

やっぱり女の子、パパさんをメロメロにさせる力は完璧なのですね。

 

しかし、そのジェラシーもまた大きい…

いつものようにみかんとじゃれていたオーナーさん。

しばらくすると、ナデナデが始まります。

 

しかし、その相手はみかんではなく、なんと…クッション!

 

このまさかの事態に、みかんも驚きのようす。

 

「え…?」とでも言いたげな表情で、オーナーさんの手を見つめています。

 

あたしは!? ねぇパパ!

そして、まるで文句をいうように「あたしは!?」と詰め寄り少し怒ったみかん。

 

鳴いたり、撫でる手とクッションを交互に見つめたりしているあたり、完全にジェラシーを感じているのがわかります。

 

いやむしろ、もはやジェラシーでいっぱいと見た!

 

結果…力技で撫でさせる

さらにみかんをじらしたオーナーさん。

 

ナデナデしてほしそうなみかんを横目に、お尻のあたりを少しだけポンポンとして、またクッションを撫でてしまいます。

 

そこでみかんは思い立つのです。

もう、自ら体を突っ込んでアピールしようと。

 

そしてようやく満足のいくナデナデをしてもらえたのでした!

 

とっても幸せそうな表情に見ているこちらも癒されますね。

よかったね〜みかん。

 

しかし、クッションへのジェラシーはとても激しいもので、つい笑えてきてしまいましたね。

 

でもそんなところから自分への愛を確認できると、我が子への愛もさらに深まるもの。

 

相思相愛なみかんとオーナーさんのように、いつまでも我が子にジェラシーしてもらえるようなオーナーでありたいですね。




 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【動画】「むむっ。ずるいぞ!」柴犬は究極の嫉妬屋さん?ジェラシー強めな行動が愛おしい

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ