2019年10月19日13,036 ビュー View

ご飯がぶち巻かれていても無視。雨の日の散歩も無視。非協力的でマイペースな柴犬…がやっぱり可愛い。【動画】

今回ご紹介する柴犬はとにかくマイペース。たとえご飯が床に散らばっていようがぼーっとしたまま。みんな大好きお散歩だって、もはや犬らしくないような反応を見せるのです。もはや「非協力的」ともいえる様子を2本、動画でご覧ください。

あーあ、やっちゃった…。

こちらが今回ご紹介するマイペースな柴犬のリク。

…というよりも目が行くのは、あたりに散らばっているフードですよね。

 

そうです。オーナーさんはやってしまいました。リクのご飯をこのように、派手に床にぶちまけてしまったのです…。

 

そこへやってきたリクは、「あーあ」という表情でぼーっとみています。

 

他人事のようにカイカイ。

ぶちまけてしまったということはきっと、リクのご飯の時間なのでしょう。

 

しかしこんな時に限ってお利口さんにして、決して拾い食いはしません。

 

ということで、ちょっと食べてもらえれば片付けも楽だし、その分ご飯を減らせばいいし…なんていう都合の良いオーナー的考えは、リクには通用しないこと。

 

自分のご飯が床にぶちまけられているというなかなか奇跡的な状況を前にしても、一切動じず、むしろ2、3歩後ろに下がってカイカイをするのでした。

 

むしろ、最強のいい子ちゃんなのか?

 

カイカイのあとは、大あくびまでしてみせるリク。

もはや完全に自分には関係のないことと思っているのでしょう。

 

お掃除のお手伝いを期待したオーナーさんも、これはもう諦めるしかないようです。

 

なんて思っていたその時!

後半になるにつれて、リクの動きに少しだけ変化がありました。

 

それは、「しきりにペロペロしている」ということ!

 

リクがこのように無視を決め込んでいるのは、きっと自分の煩悩と戦っていたということなのでしょう。

 

本当はすかさず飛びつきたい…と思っているけれど、こういう時こそお利口さんにしなくてはと、お掃除の拾い食いはあえてしなかったということ。

 

だとしたらその非協力的な姿勢、とっても評価されることだよ、リク!

まあその心はリクのみぞ知る、なわけですけれどね。

 

雨のお散歩。それはイヤイヤ。

お次はこちら。

この日のリクは、椅子の間からひょこりお顔を出して少し目を細めていますね。

 

どちらかといえば、少しムスっとしているような。

 

実はこの日は雨。そんな”雨んぽ”に行きたくなくて、リクはそのお顔で訴えるようにダダをこねていたのでした。

 

お散歩は、絶対に行かないよ。

その後、改めていかないという気合いを入れ直すかのように前足をうーんと伸ばし、床にストンと伏せをしたリク。

 

このお顔、「いかないってば」なんてしっかりと書いてあるようですね。

 

その後、何度も何度も…

 

何度も…何度も…

 

とにかくチラチラと目線で自分の訴えを続けるのでした。

 

もうここまでチラチラされたら、オーナーさんは諦めざるを得ないかもしれません。

 

リクのことを想ってのことなのでしょうが、そんなことリクは知ったこっちゃない、ということなのでしょう。

 

本当に、いつだってマイペースなんだなあ…。

 

みなさんもご存知の通り、犬はご飯とお散歩が大好きな子がほとんど。

しかし、中にはリクのような子もいるのですね。

 

リクにはリクのいろんな考えがあって、このような行動をしているのでしょう。

 

あなたの愛柴も、何か思った反応と違うことがあれば、その心の声を探ってみてくださいね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「それはちょっと。」どうしてもハウスしたくない頑固な柴犬たち

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事