2019年11月4日8,484 ビュー View

『柴犬と人間の共通点』を、海外の方が思うままにまとめた結果…どれもその通りで笑えた【動画】

柴犬は、世界中の人気者になっているということはもはや言うまでもないでしょう。ということで、今回の動画はそんな海外オーナーさんが「柴犬と人間の共通点」をまとめてくれたものです。さて、どういう風に見られていてどんな共通点があるのか、早速見てまいりましょう!

病院が大嫌いである。

我が子を動物病院に連れていくのに苦労している…というオーナーさんは多いでしょう。

ですが、そんなオーナーさん自身も自分がかかる病院は好きじゃなかったりしますよね。

 

病院が嫌いなのは、犬も人間も同じ。

 

ということでこちらの柴犬は「一刻も早くここから出たい」と言わんばかりに、遠い目で出入り口を見つめているようです。

 

なんというわかりやすさ…。

 

ちょっとせっかちである。

柴犬は、意外にもせっかちな子が多いのも特徴のひとつ。

特にお散歩やごはんの前には「待て、待てってば!」なんて声が頻繁に出てしまうでしょう。

 

こちらの子も、楽しい場所を見つけるとつい「早く行きたい!」と思ってしまうようで、その後ろからオーナーさんがついていくという結果になったよう。

 

これはもう、まるで人間の子どものようですね。

 

わりかし虫が苦手である。

最近は屋内で暮らしている子が多いせいか、実は意外と柴犬も虫は苦手。

特に、この子の場合はハチがNGのようです。徐々に接近して、ちょっぴり威嚇のようなこともしてみますが…

 

こちらに歩いてくる姿を見て「敵だ!」と認識した様子。

 

「やだ! 来ないで!」というのが顔によく出ていますよね。素直すぎてちょっと笑えます。

 

しかし、ハチに刺されないように気をつけて!

 

寝るのがだいすきである。

眠っている間は天国…! それは人間と柴犬、最大の共通点かもしれません。

こちらのパピーはとってもいい笑顔で眠っています。

 

「見ている夢の内容は、ごはんのことだろうね!」というオーナーさんの愛情あふれたテロップも笑えます。

 

柴犬と暮らしていると、「まるで人間のようだ!」と感じることは多いものですが、海外の方も同じように思っているというのがよくわかる動画でした。

 

そう、たとえ海を越えても、このように柴犬ラバー同士はわかりあえるのです。

世界平和の鍵を握っているのは、柴犬…なのかもしれませんね…!?

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「SHIBA-Inu」はもう世界共通語!海外に住む柴犬の日常をちょっと覗き見。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事