2019年11月12日13,438 ビュー View

柴犬料理監督が可愛すぎて頭に全然内容が入ってこないフライドポテトの作り方【動画】

柴犬プリンちゃん(通称ぷんちゃん)はおっとりした女の子。いつもオーナーさんが作るお料理を、目の前でおとなしく“監督”しています。そんな今回のメニューはフライドポテト。監督業務を可愛すぎる姿で頑張るぷんちゃんの様子をご覧ください!

今日も定位置でスタンバイします。

こちらが料理監督のぷんちゃん。

今日もキッチン前のテーブルに、コロンとしたかわいい前足とアゴを乗せて準備万端です。

 

「今日は何を作るのかな?」とクンクンテーブルの上の匂いを嗅ぎ、材料を確認。

 

すると画面に映ったのはこちら。

 

今日はフライドポテトのようですね。

さて、その様子を順を追ってみてまいりましょう。

 

さて、監督業務開始です!

 

か、かわいい…。

失礼しました。

 

今日はフライドポテトですから、まずはジャガイモをトントン。

その音を聞くたびに、ぷんちゃんの右耳がピクッと反応しています。

 

細かな包丁作業は、ちょっとだけ体を起こしてしっかり見守る監督。

 

そして、お鼻でもチェックします。

今日のフライドポテトはカリカリ? それともホクホク?

 

ときどき外の声にも反応します

途中、外の往来で話し声が聞こえたようです。

さすがは監督。気にすることが多いのですね。

 

特に異常はないと思ったのか、鼻を「シュン」と少しだけ鳴らして終了。

大げさに吠えないところはさすがです。

 

合間のおやつタイム。

さて、切ったジャガイモを水にさらしている間に、ぷんちゃんのおやつタイムです。

千切りにしたジャガイモを重ねて、そのままジューッと焼いたもの。

 

今日用意したジャガイモのお味はどうでしょうか?

 

嬉しいのか、おやつを食べる時のお耳は後ろにピタッ。

食べ姿まで、しっかり可愛いらしいですね。

 

その後のフライドポテトを作る工程も、大人しくじっと見守る監督。

 

そしてオーナーさんのフライドポテトが、このようにとても美味しそうに出来上がりました。

 

あれ…? ちょっと作り方が頭に入ってこなかったって思った方。

 

それは仕方がないのです。だってぷんちゃんの姿が可愛すぎるのだから。

 

次はぷんちゃんごはんです。

さてさて。オーナーさんのおつまみの次は、ぷんちゃんのごはんを作りますよ。

 

今日のぷんちゃんごはんは「カレイのおじや」だそうです。

 

野菜を細かく切ったり、すりおろしたりするのをつぶさに見つめる監督。

きっと「これは自分のもの」とわかっているのでしょう。

ちょっとだけ口角をあげてにこやかに見守ります。

 

フライパンにホイルを敷いて、カレイを焼くのを見ている監督。

ジューッと音がしてだんだんいい匂いがしてきたところでしょうが、ここでも騒がずにジッと待ちます。

 

ぷんちゃんごはん、出来上がり!

 

さて、ぷんちゃんごはんが出来上がりいざ実食タイムです。

 

こんがり焼かれたカレイはとっても美味しいことでしょう。

夢中で食べています。

 

その姿を見たオーナーさんはこのように言っています。

 

美味しそうに食べる姿は本当に愛おしく感じるもの。

 

愛柴が喜ぶ様子は、どんなことにも変えられないほどの嬉しさや愛しさが込み上げてくる瞬間です。

 

だから今日もオーナーさんはこだわりのご飯を作ってあげるのでしょうね。

 

今日も、美味しそうに出来上がりましたね。

ぷんちゃん。愛のこもった今日のウマウマにも感謝だね。




 

オーナーさんが料理をしている間中、おとなしくしているぷんちゃんは、食べる姿も上品だと定評があります。

 

手作りのごはんやおやつは、アレルギーや結石ができやすいなど体質によっては避けなければならないものもあります。

 

また、消化力にも個体差があるため、必ず獣医さんに相談して取り組むようにしましょう。

 

※途中で柴犬が食べるシーンがありますが、動画の最初に「ネギ類や中毒を起こすような調味料は一切使っていません」と注意書きが入っています。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【がっちりメロメロに】柴犬たちが、もうあざとかわいくてけしからん!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ