2019年11月4日10,447 ビュー View

(キョロキョロ)「あれ?飼い主どこ行った…?」柴犬にプチドッキリを仕掛けたら、思いがけず愛を感じてグッときた【動画】

愛柴があまりにも可愛すぎて「ついドッキリを…」という経験はありませんか? 凛とした印象の柴犬だからこそ生まれるギャップは愛らしいですよね。ということで今回はプチドッキリを仕掛けられた柴犬をご紹介。そこには、思いがけず彼らからの愛が溢れていたのでした。

【その1:手品】突然オヤツを消したら…

こちらの黒柴は吾子ちゃん。何を見ているかというと、オーナーさんの指にオヤツが1個だけ乗せられていて、今は集中してそれを見つめているのです。

 

ここで手品のようなドッキリが。

オーナーさんは指で弾くように、パチンとおやつを遠くへ飛ばしたのです。

 

「あれ? ちゃんと見ていたのにオヤツがないっ!」

そんな風に、キョロキョロしてオヤツを探す吾子ちゃん。さて、どうする!?

 

「ぽふっ」

 

まさかの「お手」をしたのでした。

 

何が起こったのかはよくわからないけれど、いつもこれをしたらおやつをもらえるから…とオーナーさんを信じての行動だったのでしょう。

 

そんなピュアな気持ちを考えたら、つい「ごめんね」と言いたくなってしまいそう…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shibainu Aco(吾子)(@acoshiba)がシェアした投稿 -

 

【その2:覆面】覆面をかぶって目の前に現れたら…

「オーナーさんが帰ってきた~」と喜んで近づいたfukuちゃんですが、普段と様子が違うことに気がつきます。

それもそのはず、覆面をかぶっているわけですから、そんな姿に驚いてフリーズ!

 

怪しげな動きで部屋に入ってくるオーナーさん。

fukuちゃんの反応は!?

 

やはり怖い気持ちがあるのか、吠えながらだんだんうしろの方へ。

でも途中でオーナーさんだと気付いたのでしょうね、しっぽをふってオーナーさんに近づき立ちかかります。

 

確信したあとは一回転して大喜び!

 

もしかしたらfukuちゃんは怪しい人物に威嚇していたのではなく、ハナからオーナーさんだとは気づいていたけれど、いつもとは違う様子に違和感があり、助けるために吠えていたのかもしれませんね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

후쿠(@withfuku)がシェアした投稿 -

 

【その3:かくれんぼ】遊んでいる途中で姿を消したら…

オーナーさんと遊んでいたhaluちゃん。投げてもらったぬいぐるみを取って戻ってきたとき、なんと今の今までそこにいたオーナーさんの姿がありません…。

 

持ってきたぬいぐるみをくわえたまま、その場でキョロキョロ。

あまりに急な出来事で、ついお口からポトンとぬいぐるみを落としました。

 

この様子から、ぬいぐるみよりもオーナーさんが大切と思うhaluちゃんの気持ちがとても伝わってきます。

 

その後は隠れていたオーナーさんを見つけ、安心したhaluちゃんは飛び上がるように喜びます!

 

この喜ぶ姿にはグッときてしまう…。

 

ということで、もう一度「オーナーさんの次」に大切なぬいぐるみをくわえて、お遊び再開です! 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬Halu(@halu4809)がシェアした投稿 -

 

みんな一瞬ビックリしていますが、その後の仕草や行動を見ると、オーナーさんを本当に信頼していることがよくわかりましたね。

 

このように、ちょっとしたドッキリをしてみると彼らの気持ちが見え嬉しくなることもありますが、その度が過ぎないようにくれぐれも注意してくださいね。

 

彼らはただただ、我々に対してピュアに向き合って生きているのですからね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ちょっぴり怖がりな柴犬小珀はオーナーによる「いたずらの乱」にどう反応した?

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事