2019年11月5日4,014 ビュー View

【ダブルは反則】柴犬たちの後頭部が可愛すぎて、ずっと眺めていたくなる問題にぶつかった。

秋が深まってきた今日この頃。我らが柴犬たちの被毛も、夏毛から冬毛へと続々と生え変わってきていることでしょう。つまりは…モフモフ後頭部の見頃が、間もなく最盛期を迎えるってコト! ということでとりあえず、彼らの愛らしい後頭部の魅力をおさらいしておきましょうか。

真剣さが伝わる後頭部にキュンキュン

真剣に映画鑑賞しているコタくん。素晴らしく美しい姿勢で、でもちょっと小首をかしげながら、食い入るように画面を見つめている…のですが、なんでしょうその後頭部の可愛さは…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kota.0301(@shiba__kota.0301)がシェアした投稿 -

 

まだ生後7か月のコタくんにとっては、画面の向こうにいる犬が「匂いはしないけれど、声はするし動くし、一体何者?」と、不思議でしょうがないのかもしれませんね。

 

映画の犬の鳴き声にもいちいち反応しながら、刺激的な映画鑑賞になったようです。

 

ストーリーが伝わるこれぞ後頭部の名演技

よく女優さんなどが「目の演技が素晴らしい」などと賞賛されますが、我らが柴犬の場合「後頭部の演技」が得意なのです。

 

じっと改札を見つめる柴犬はまるこちゃん。この時は人もまばらな時間帯で、もうこれだけで、どんなシーンなのかは伝わってきます。

 

きっとまるこちゃんは、オーナーさんの帰りを今か今かと待っているところなのでしょう。そして改札から出てくるオーナーさんの姿を見て、まるこちゃんが大喜びをする…というところまでしっかりと想像できます。

 

後頭部だけでもここまで想像させてしまうのが、柴犬の成せる技なのです!

 

人間が入っている疑惑

ただ柴犬が横になって眠っているだけなのに、どうしてこうも愛おしくなってしまうのでしょうか。

塁くんは、愛用のベッドでぐっすり眠っているところ。ベッドのふちの盛り上がっている部分を上手に枕にしていますね。

 

しかし、その後頭部は紛れもなく柴犬なのですが、なぜか滲み出てくる人間感

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬るい(@ruiruirui_1011)がシェアした投稿 -

 

これにはフォロワーさんも「人間みたい」「確実に人間」とざわついてしまいました。

ついにはオーナーさんからも「背中にチャック説」が飛び出す始末。

 

では、ちょっとチャックを探させていただきますね!

 

後頭部のシンクロは反則です。

柴犬の後頭部はただでさえ可愛いのに、2頭の柴犬による後頭部のシンクロを見せられてしまっては、こちらはもう悶絶するしかありません。

 

手前の赤柴がんもくんと、奥の黒柴もずくちゃんが、同じ体勢、同じ向きで寝たため、後頭部が美しく並ぶことと相成りました。

ええ、もはや可愛いを通り越して造形美と言えるでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

*saki kawachi*(@okeihan0808)がシェアした投稿 -

 

2頭を溺愛するオーナーさんは、「毎日可愛すぎてしんどい」とコメント。

すごくわかります、そのお気持ち。

 

まあ柴犬の後頭部は年中見頃ではあるのですけれど、でもやっぱりモフモフ好きの人からしたら、冬毛の後頭部はたまりませんよね。

 

寒い日々はつらいものですが、モフモフが心を温めてくれると思うと、楽しみになる…。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【モフ度MAX】むっちりもっちりした柴犬をモフモフし隊。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事