2019年12月5日5,090 ビュー View

「かーちゃーん!!」お留守番後の柴犬。相手を見て喜びの態度を変えることが判明し、とーちゃん涙【動画】

今回ご紹介するのは柴犬のハマ吉。彼はこのところ“ぼっち”でのお留守番が少なかったことから、パパさんママさんがコンビニへいく間、ハマ吉をひとり家に残していくことにしました。しかし、良かれと思ってやったこのことが、のちになぜだかパパさんが涙する事態に…。

20分間のお留守番。

動画冒頭から柴犬のハマ吉がドアをガリガリしています。

 

そう、実はすでにこの段階でハマ吉にはわかっていたのです。

 

これからオーナーさんたちが、どこかに出かけようとしているということを。

 

この頃のハマ吉は、1頭だけでお留守番するという機会が少なくなっていました。

 

そんなこともあってオーナーさんは、20分だけコンビニに行こうと、ハマ吉にひとりお留守番を頑張ってもらおうとしたのですが…。

 

ご覧の通り、オーナーさんよりも素早くドアをくぐり抜けようと、置いていかれまいともう必死です。

 

誰もいない…しっぽもダラリ。

その後、何とかハマ吉だけを1頭お部屋に残し、オーナーさんたちはコンビニへ。

 

もしかしたらみんな家のなかに隠れているかもしれない…とか、ハマ吉はかすかな希望を抱いたのかもしれません。

 

それにしては気配が感じられないと思ったのでしょう。

 

その望みもすぐに消えてしまい、とうとうハマ吉のしっぽは垂れ下がってしまいました。

 

でも誰かに見られてる気がする!

その後、後ろを振り返りハマ吉はチラッとカメラ目線に。

 

不安で落ち着かないのかウロウロと歩き回り、ついにカメラへと急接近!

 

「何だか誰かに見られているような気がするな~」と思ったのかもしれませんね。

 

そのとき、外で物音が!

 

お家の車の音!? 喜びのブルブル…

「この音は、もしかするとオーナーさんの車かも…!」

 

期待に胸を躍らせるハマ吉は、柴ドリルで気持ちを落ち着かせようとしています。

 

気持ちが溢れたのかクーンクーンと鳴き、じっと待ち続けていたところで待望のピンポンの音!

 

「おかえり〜ママ!」

いよいよ! 待ちに待ったオーナーさんたちがお家に帰ってきました!

 

たった20分のお留守番とは思えないハマ吉の喜びぶり。

 

こんなに甘えた表情で飛びつかれたら、たまらなく嬉しいでしょう!

 

しかしここで気になることが。

 

『パパも帰ってきたよね…?』ということです。

 

ママさんはパパさんの方に行ったら…と行動で促しますが、一旦チラッと確認するものの、ハマ吉は再びママさんの元へ。

 

久々に“ぼっち”のお留守番を経験して本当にさみしい気持ちになったハマ吉。

 

ハマ吉のためにと想って行ったこのお留守番をきっかけに、なぜかパパさんの目に涙が浮かぶような、切ない自体を目の当たりにすることとなってしまったのでした…。

 

ハマ吉にとっては、どんなに短くても留守番は留守番。

 

一時もオーナーさんと離れていたくないという気持ちがよく伝わってきましたね。

 

ただ、相手によって態度が違いすぎるところは、パパさんには申し訳ないけれど、柴犬らしくど正直で、ちょっと笑えてしまいましたね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

見たら帰りたくなる!「おかえり」を全身で伝える柴犬たち

いいなと思ったらシェア

  • 柴顔Tシャツ

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,ジュイクル