2020年1月20日30,414 ビュー View

(ハッ…)のんきにママの尻尾で遊んでいた柴犬パピー。悲劇にも顔面直撃でおならを食らってしまう【動画】

子どもはみんなママが大好き。たとえ、おならを食らっても…。今回はママ柴のしっぽで遊んでいた柴犬パピーが、ダイレクトにおならを食らってしまうという悲劇の動画をご紹介します。食らってしまった直後のパピーの反応に注目しながら、どうぞ微笑ましく見届けてください!

ママの尻尾で遊ぶパピー

柴犬パピーが、ママのしっぽでなにやら遊んでいます。

 

犬のしっぽは敏感。しかし、しっぽで遊ばれているママ柴は嫌ではなさそうです。

 

やはりママには母性があるので、我が子が自分のしっぽで遊んでいても気にならないのでしょうね。

 

しっぽをカミカミするパピー

その後、パピーはママのしっぽをカミカミし始めました。

 

遊んでいる程度なら許してくれそうですが、さすがにカミカミされたらママだって怒ってしまいそう。

 

大丈夫でしょうか。

 

プウ…「ファッ!?」

しっぽをいたずらされたママ。しかし、決して怒りませんでした。

 

しかし、その代わりと言ってはなんですが、「プウ…」とおならが出てしまいました…。

 

するとパピーは

 

「!?」

 

おならの音が聞こえてから、パピーはキョトンとした表情で顔をあげ、ママのお尻を見ています。

 

おならの音とパピーの反応には少し時間差があるので、どうやらパピーはそのニオイで気が付いたようです。

 

「ママのお尻から変なニオイが…」とでも思って驚いたのでしょう。

 

再びママのしっぽで遊ぶ

ママのおならを至近距離で食らうという悲劇に見舞われたパピー。

 

もう尻尾で遊ぶのは凝りていそうなモノですが、なんとそのまま再びママのしっぽで遊びはじめました。

 

またおならをされても知らないよ…大丈夫かな?

 

しかし、パピーはこの日“2発め”を食らうことはありませんでした。

 

ああ…よかったですね。

 

きょうだい仲良し

ママのしっぽで遊ぶのが大好きなパピーですが、きょうだいと遊ぶのも大好き。

 

その後は移動して、きょうだいと一緒にお水を仲良く分け合って飲んでいます。

 

今日起きた不思議な出来事を、きょうだいに話しているかもしれませんね。

https://youtu.be/I2CXGLh6gC4

 

おならに気が付いたパピーの表情、かわいかったですね。

 

お尻を刺激すると、おならをされることもある…と今回の悲劇で少し学んだかもしれませんね。

 

これも大人になるための、一つの試練なのかも…!?

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ブーン…むにゃ…フン…スゥ〜…」柴犬から奏でられる様々な愛すべきイビキ音。どうぞ穏やかな気持ちでご堪能ください。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ