2020年6月19日19,086 ビュー View

「あ…あぁ…っ(困)」爪切りが苦手な柴犬。悲壮感強すぎて、なんか人間に見えてくる…【動画】

人にとっては何でもないようなことが、犬にとっては嫌なことってありますよね。例えばお風呂や歯磨きなど。そして今回の柴犬Hiroちゃんは、どうやらとにかく爪切りが苦手なようで、必死で耐えている姿を見ていると、もう人間に見えてくるのです…!

まずはバスタブにイン。

動画は柴犬のHiroちゃんがバスタブにいれられるところから始まります。すると、柴犬Hiroちゃんはこの時点で何か不穏な空気を感じ取っているよう。

 

(ドキドキ…)

 

表情に不安の色が隠せません。

 

きっと、これは心当たりのあるお決まりのパターンなのでしょう。

 

爪切り開始…と同時に抵抗開始。

バスタブで不安な表情を浮かべているHiroちゃん。その間にオーナーさんが用意したのは、爪切りです。

 

そう、Hiroちゃんは爪切りが大の苦手。

だから曇り顔で過ごしていたのですね。

 

このお顔をみれば、もはやハッピーな感じは皆無です…。

 

そして、みるみる不安げな表情になっていくHiroちゃん。

 

オーナーさんもそれが分かっているのか、嫌な記憶を残さないように先におやつをあげたり工夫しています。

 

しかし、あまり効果はなさそう…。

 

とにかく必死、としか言えない…

オーナーさんは嫌な思いをさせないよう努力しているようですが、Hiroちゃんはどうにか逃げようと必死。

 

オーナーさんに足をとらえられないよう、狭いバスタブの中を逃げ回ります。

 

そしてついに、フセの姿勢で体ごと拒否!

 

小さい声で文句を言いながら抵抗を続けます。

 

オーナーさんは嫌がっている事がかわいそうなので早く終わらせたいのですが、そんな気持ちはつゆ知らず。

 

そんな事よりもどうにかして避けたいようで、平行線のまま進みません。

このやりとり、まんま親と子供のようです…。

 

ようやく…1か所終わり。

Hiroちゃんの必死の抵抗をかわしながら、オーナーさんはようやく足一本分だけ爪を切り終えます。

 

しかしこのお顔…人間が注射でもされる時のような雰囲気が出ていますね…。

 

Hiroちゃんは、とりあえず一旦足を解放されてひと安心…でもこのお顔。

 

「嫌だって言っているじゃないのぉ!」

 

そうだよね、嫌だよね。

なんだか怖いし、前足を掴まれることだって嫌だよね…。

 

でもこれはHiroちゃんの健康のためなんだよ…。

 

と言う事で、まだあと3本分も爪を切らなくてはならないよう。

これはこれは長い戦いになりそうですめ…。

 

Hiroちゃん、そしてオーナーさんもあと少しだけ頑張って!

 

犬の爪を切る際は血管を切らないように気を付けなくてはいけないため、切る方もなかなか気をつかう作業です。

 

お互いに緊張するため確かに楽しい行為とは言えませんが「おとなしくしてくれたらもう少し、いやかなり早く終わるのにな…」なんてオーナーさんは思っている事でしょうね…!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「叱られた…もう終わりだ…!」マンガみたいに分かりやすく落ち込む柴犬。申し訳ないが…笑えてくる【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬