2020年1月31日5,759 ビュー View

天敵の“コロコロ”から飼い主の物を守ろうとした柴犬。しかしそれがイタズラの戦いだと知り、拗ねる【動画】

柴犬こたろうはテープクリーナー“コロコロ”が大の苦手。しかしある日、その強敵がオーナーさんの大事なブランケットに襲いかかったのです。これは一大事とばかりに勇気を出して挑み掛かるも、イタズラの戦いだと知り…。頑張ったこたろうの反応が…これまた可愛すぎた!

こたろうの天敵…それはコロコロ。

ハリネズミのぬいぐるみで、のんきに遊んでいた柴犬こたろう。

 

しかし、隣でオーナーさんが何かしていることに気づき、すぐに驚く反応を見せました。

 

(ハッ!)

 

そうです。

オーナーさんはコロコロでお掃除をしていたのです。

 

…ってもちろんそれは何らおかしいことではないのですが、実はこたろうはコロコロが大の苦手。

 

ということで、サッとソファの影に身を隠したのです。

 

ブランケット助けなけきゃ!

コロコロが近づいてくるとサッと避けるこたろう。

 

しかし、コロコロに攻撃されているものが『オーナーさんのブランケット』だということに気づきます。

 

すると、怯えているはずのこたろうが予想外な行動に!

 

(サッ!!)

 

「守らなくちゃ」とばかりに、ブランケットを助け出そうとしたのです!

 

きっと、コロコロに攻撃を受けているように見えたのでしょう。

 

大事なオーナーさんの物だから、救い出さねばという正義感が働いたのです!

 

変な動きのコロコロに翻弄されまくる

大事なオーナーさんのブランケットを助けなければ…。

 

しかし、コロコロが急に素早く動いたり変な動きをしたりするので、もともと苦手なこたろうはなかなかブランケットを助けることができません。

 

もちろんそのコロコロは、オーナーさん自身が操っているわけですが…。

 

さあどうする、こたろう!

 

助け舟を求めた

コロコロが徐々に足元へと迫ってきて、困惑するこたろう。

 

そんなとき、不意に階段を見上げたのは、そこにもう1頭の柴犬モカがいたから。

 

実は階段の一番上から、モカはずっと事のなりゆきを見守っていたのです。

まさに高みの見物といったところでしょうか。

 

しかし、手を貸すつもりは毛頭ないらしくその場から全く動きません。

 

え? イタズラなの?

結局、ブランケットを助けることができず、こたろうは肩を落としてしまいます。

 

しかし、ここでオーナーさんは謝ったのでしょう。

そのことで、一気に『イタズラだった』だということに気づいたこたろう。

 

「ヒドイ…」とばかりにオーナーさんを見つめ…

 

拗ねてしまいました…。

 

反応が可愛くて、そして健気な姿を見せてくれると嬉しくてついつい構ってしまう気持ちもわかります。

 

しかし、あまり拗ねさせないであげてくださいね!

 

…と言いつつ、とっても可愛い姿を見せてくれたこたろうには、キュンときてしまいました!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「今日も我が家は平和だ…」イヤイヤ、しっぽはそうでもなさそう…飼い主のおふざけに気づかない柴犬。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬