2020年2月8日11,371 ビュー View

「行けないのね、散歩」哀愁がスゴいわ…柴犬が雰囲気で訴えてくると、グサっと深く心に突き刺さる【動画あり】

目は口ほどに物を言う、とはよく言ったもの。人間と言語が違う柴犬の場合はなおさらですよね。一生懸命に目で何かしら訴えてくる柴犬を見ていると、やっぱり可愛くて仕方ありません。

散歩、行けないんですよね。

オーナーさんでもどうにもできないのが天気。それでも、雨で散歩に行けない気持ちを柴犬は訴えてくるのです。

 

哀愁漂う姿を見せているのはすばるくん。

どこを見つめるでもないその目は、しっとりと伏せ気味。

 

この時点で、すばるくんの「散歩に行けなくて、ものすごくブルー」な気持ちはしっかりと伝わってきます。

 

ところが「これだけでは足りないかも。もっと直接的に伝えないと…」とばかりに、すばるくんはオーナーさんの顔を見て、ちゃんとアピールすることにしたようです。

 

それが、こちら。

 

「悲しいですよ、ボクは」。

 

なんだか圧がスゴい…。

 

なんて切ない表情なの…もうね、伝わってる!

しっかり伝わっているから…!

 

でも雨の日に散歩に行けないことには理由があるのです。

それは、すばるくんが濡れた体を絶対に拭かせてくれないから。

 

すばるくんが風邪でもひいたら、大変だものね。

そこのところ、わかってちょうだい!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

すばるママ 🎨sayori(@shibainu.subaru)がシェアした投稿 -

 

やっぱり…行っちゃうの?

なんとも悲壮感漂うこちらの紺くん。

そんなに悲しそうな目をして一体どうしたのかと言えば…オーナーさんがお仕事に出かけようとしているから。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴 紺(Kon)(@kon_808)がシェアした投稿 -

 

「やっぱり仕事、行っちゃうの? ぼくを置いて?」と、セリフまで聞こえてきそうな表情です。

 

こんなに可愛く引きとめられたら、仕事に行きづらくて仕方がありませんよね。

 

でもオーナーさんは「この子のために稼がなくては」と心を鬼にして、出勤するそうです。

 

きっと仕事が終わったら、猛烈ダッシュで帰ってきてくれるでしょう!

 

ぼくのクッションが奪われました。

柴犬を魅了しているこの『ドラ焼き型クッション』、通称柴ドラ。

こてつくんもその魅力にはまってしまった一頭です。

 

すっぽりと柴ドラに入って、気持ちが良さそうですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒柴 こてつ(@cotecote0928)がシェアした投稿 -

 

しかし、このように柴ドラを愛するこてつくんにまさかの事態が起こりました。

 

なんと、人間のお兄ちゃんが柴ドラを奪ってしまったのです!

(でもちょっとだけ入ってみたい気持ちはわかります)

 

想定外の事態に、こてつくんはこの表情。

 

「ぼくのクッション取られました」。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒柴 こてつ(@cotecote0928)がシェアした投稿 -

 

間違いなく、そのことを訴えているでしょう。

しかしあまりの真顔ぶりにちょっと笑ってしまいます。

 

もちろんクッションは無事に返ってきたのですが、もう奪われまいとしっかりキープするこてつくんでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒柴 こてつ(@cotecote0928)がシェアした投稿 -

 

言語が違う柴犬と人間ですが、彼らの目を見ていると大体のことは伝わってくるような気がします。

 

そう思っているのは、人間だけ…?

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

つくり笑い…!?何だか気になる表情の柴犬たち

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,毎日一緒

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ