2020年2月17日39,410 ビュー View

柴犬が、お家に生まれた赤ちゃんと初対面。とまどいから、成長し仲良しになった姿に胸がジーン【動画】

今回は、柴犬が生まれたばかりのお家の赤ちゃんと初対面する動画、そして少し成長した赤ちゃんとのやり取りが収められた動画の2本立てでご紹介します。おっかなびっくりながらも小さな手をペロペロ…そして時は流れ、とっても仲良しなコンビになるこの光景は、どうしたって胸が熱くなるものですよ!

お手々をそっとペロペロ

柴犬Kenzoは、生まれたばかりのお家の赤ちゃんMayaと初対面しました。Kenzoにとっては、生まれて初めて見る「赤ちゃん」という存在。

ちょっとだけおっかなびっくりのようです。

 

しかし、戸惑いながらもKenzoは赤ちゃんの手をペロペロと舐めています。

 

ジッと見つめる赤ちゃん

そして、優しく舐められた赤ちゃんの視線にご注目ください。

 

しっかりとKenzoのことを見つめています。

 

怖がったり泣いたりせずKenzoに触れる赤ちゃんは、きっとKenzoが優しく舐めたことで「怖くない」と感じることが出来たのでしょう。

 

とっても穏やかな初対面となりました。

 

ちゃんと言うことをきくKenzo

さて、ここからは赤ちゃんだったMayaが1歳2ヶ月になった動画です。

あれからスクスクと育ち、こんなに大きくなりましたよ。もちろんKenzoとも仲良しです。

 

赤ちゃんだったMayaは、Kenzoに「後ろに下がって」「お座り」と言いました。

その後のKenzoの行動をご覧ください。

 

Kenzoは、Mayaの言うことをしっかりと聞いてスッと下がっています。

 

Maya大喜び!

自分の言うことをしっかりと聞いてくれ、Mayaはこの表情です。

 

顔をくしゃっとさせて、笑顔で喜んでいますね。

オーナーさんもこれにはびっくりしたみたいで、笑ってしまいました。

 

実はMayaは、手にKenzoのオヤツを握っていたのです。

この後Kenzoは、大好きなMayaの手から直接オヤツを貰えたことでしょう。

 

大好きな子からもらったオヤツはいつも以上に美味しかったはずですね。

 

犬たちは、相手が小さくて弱い存在、守らなくてはいけない存在とわかると、とてもやさしく接することがあります。

 

改めて考えてみれば、誰が教えるわけでもないのにすごいことですよね。

そんなことを、MayaとKenzoから感じさせられました。

 

しかし、なんだか心がほっこりとする光景を見せてもらいましたね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

お家に赤ちゃんがやってきた!柴距離を取りつつも、お姉ちゃんに奮闘する柴犬の優しさにジーン…【癒しの光景】

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,毎日一緒

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ