2020年3月19日8,960 ビュー View

勢いつけて飛ぶようにゴローンって受け身練習か!服を着た柴犬パピー、イヤイヤの勢いが凄まじ過ぎた【動画】

柴犬が「裸族派」ということはよく知られています。しかし必要に迫られて我が子に服を着させないといけないことも。でも裸族派なために、嫌がったり、ボイコットしたり…こちらのご家庭でも、そんな「服NG…いや、超超絶NG!」な柴犬がいるようですよ…。

部屋中をローリンローリン…

こちらは白柴あんこちゃん。この日はオーナーさんがあんこちゃんのことを思って、洋服を着させてくれたようですが…。

 

(ゴローーン!)

 

ご覧の通り…ものすごく嫌がっています。

 

服を脱ごうとしているのか、部屋中をゴロンゴロンとローリングしたかと思えば…

 

部屋中を駆け回る

今度は部屋中を走り回ることにした様子。

 

あまりの嫌がりように「お、落ち着いて…!」とこちらが言いたくなってしまうような動画です…。

 

ついには、服に威嚇するような表情まで見せて…。

 

あんこちゃん。これから先、服を着なくちゃいけないタイミングもあるから、今日はその練習と思って…どうにか頑張って!

 

服をカジカジ…「脱ぎたい!」

そしてこちらも裸族柴犬あるある。

 

服をかじって脱ごうとしています。

 

しかしもちろん脱げるわけもなく、お顔から苛立ちを感じます。

 

ついオーナー目線で「ああ…買ったばかりなのに…」と思ってしまいますが、しかしあんこちゃんからすると「突然現れた、離れてくれない謎の布」でしかありません。

 

こうなってしまうのも、仕方がないか…。

 

あられもないポーズ。

そして、最終局面ではこんなポーズまで披露。

 

おまたパッカーン…ていちょっとそれはサービス精神旺盛すぎだぞ。

 

女子なのに、このポーズはいかがなものか。

 

しかし…お洋服はそんなにイヤでしたか…。

 

あんこちゃんの嫌がり方は、イヤイヤの中でもかなりのものでしたね。

 

柴犬は特に「裸族派」の子が多いものの、ここまでくると逆に根性を感じてしまうかも…。

 

とはいえ、犬生には何があるかわかりません。

時には、術後服などを着ないといけないシーンだってあるかもしれません。

 

だから洋服に慣れておくことだって必要です。

 

オーナーさん、ときには心を鬼にしながら我が子のために頑張りましょうね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「雨んぽ、イヤだってば〜」雨でも散歩させたいオーナーvs断固拒否したい柴犬の戦い

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬