2020年2月27日13,140 ビュー View

柴犬の子犬が、あざと可愛いポーズでじゃれてくる…そんなの、最高すぎて困るわ…!【動画】

柴犬のパピーは、とにかく絵に描いたような無邪気さでオーナーにじゃれてきます。まだあどけないお顔や全体の丸っこさなども相まって、もうその姿は悶絶レベルに超キュート。今日はそんな天使可愛い彼らが絡んでくる光景をご紹介します。羨ましすぎる…!

もはやカオス状態でじゃれまくり!

こちらは黒柴パピーのちまきちゃん。オーナーさんが「お手」と言うとちゃんとおててを出すのですが、そのままオーナーさんの手にアグアグとじゃれじゃれ〜!

 

「お手」の練習が、そのままオーナーさんとのお遊びタイムになってしまいました。

 

この「とにかく遊びたい!」というハチャメチャさは、パピーならではの魅力ですね。

 

しかしこんな無邪気さを見て、我が子のこういう時期を思い出して目を細めてしまう人もいるでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

misaki(@tsuu.chima)がシェアした投稿 -

 

靴下、めっけたぞ〜!

こちらは黒柴おはぎちゃん。パピー特有のヨタヨタした危なっかしい足取りで歩いているうちに、落ちていた靴下を見つけました!

その後はもう、想像つきますよね。

 

ご想像の通り、ひたすら靴下だけを相手に遊び続けます!

 

首をぶんぶん振って振り回したり、前足で押さえこんだり。

 

動くこともない布きれを相手にしながらも、全く飽きる様子はまったくありません。

 

一人で満ち足りた姿を見ていると、愛らしすぎてこちらも自然と笑顔になっちゃいますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

t.kaoru(@ankomame0202)がシェアした投稿 -

 

オーナーさんが来た! それだけで幸せ!

庭に立てられた柵の中に赤柴のパピーがいます。もうよちよち歩きの時期ではなく、少しだけ大人っぽさが見えてきたよう。

でもまだまだ甘えん坊らしく、オーナーさんの存在に気づくなり駆け寄ってきました!

 

「ワーイ!」という声が聞こえてきそうな笑顔ですね。

お耳もヒコーキにして柵に飛びつきます!

 

そしてオーナーさんの手にじゃれじゃれ開始。

 

押さえ込んだり甘噛みしたり舐め回したり、際限なく甘え続けます。

 

振られる尻尾がこの時期ならではの巻き加減で、ブンブンと振られ過ぎて伸びきっているところがまた愛くるしい!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Filhote Shiba 🐶 São Paulo(@shibainucanilkoji)がシェアした投稿 -

 

キリッとしたカッコよさが魅力の柴犬ですが、一方で、パピー特有のコロコロ感や甘えたがりも、また言葉にできないほどの愛らしさがありますよね。

 

個体差もありますが、1歳を過ぎたあたりからは「あまり遊ばなくなってきた…」という声も聞かれます。

 

最高にキュートなこの「遊びたがる時期」を、大事に大事に過ごしたいものですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

バランスボールで大玉転がし!柴犬パピーとの暮らしは、毎日が大運動会になっちゃうあるある。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬