2020年3月1日3,780 ビュー View

偶然にも『容疑者風』になってしまった柴犬たち。まるで目線をされているような奇跡の瞬間にジワジワ…!

「容疑者風」…それって一体なんのことだ、と思った方もいるでしょう。それは、よくニュースなどで目の部分に黒い線が入った『目線』が入った状態に見えることです。偶然にも、そんなことになってしまった柴犬が結構いるようで…その光景が、意図せずなっているということも相まってどうもジワジワくるのです。

リードを使って容疑者風

ばっちりカメラ目線の2頭の柴犬。でも手前の柴犬あずきちゃんは、目元を隠してしっかり容疑者風になっています。

こんな状態でもしっかりカメラ目線とか…面白すぎます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬ひめことあずき(@himeko_azuki)がシェアした投稿 -

 

顔面にリードが引っかかっていたら気になりそうなものですが、本犬はあまり気にしていなかった模様。

 

ちっちゃなことは気にしない、器の大きいジョシーバなのですね。

 

リードで容疑者風になっているのは、あずきちゃんだけではありませんでした。

 

こちらの寿桃(すもも)ちゃんをご覧ください。

さらにリアルな黒い目線で容疑者風になっています。

 

というか、もしかして…この状態で眠っている?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬・寿桃(@sumomo.9)がシェアした投稿 -

 

そうなのです。

朝散歩から帰ってきて、そのまま二度寝に入った寿桃ちゃん。

 

自分が容疑者風になっていることにすら気がつかずにスヤスヤ。

 

もはやリードをアイマスク代わりにしている可能性も…。

 

リアルに容疑をかけられたパターン

オーナーさんによると、とある容疑をかけられた柴犬を逮捕したようです。

 

目元がケージで隠されているだけでなく、「ここから出して」と前足をかけているポーズが檻っぽさを演出していますね。

 

ちなみに、ぬいぐるみの一部をかじり取った容疑をかけられているとのこと。

 

本犬は黙秘しているようですが、かじった跡を見る限り疑いは晴れそうもありません。

 

ニコニコ笑顔が、不敵な笑みに見える

イスの下に潜り込んでいるこちらの柴犬。イスの脚がちょうど目線の高さに来ているため、やっぱり容疑者風に。

 

多分このイスの先にはニコニコ笑顔があるはずなのに、容疑者風になってしまっているせいで不敵な笑みに見えてしまいます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ウエムラ系(@keiuem2525)がシェアした投稿 -

 

「ふふっ、ぼくがやった証拠なんてないでしょ」

 

なんて聞こえてきますよね。

 

あ、もちろん彼は何もしていませんよ、多分。

 

2頭揃って奇跡の容疑者風

勝手口から家の中の様子を伺っている2頭の柴犬。見てみると、2頭揃って容疑者風になっているという奇跡が起きていました…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@chiro_choco_milkがシェアした投稿 -

 

仲良く覗いていたのは、チロちゃんとパピーのミルクちゃん。

 

どうやらお庭で遊んでいたところ、室内に訪問者がいることに気がついたようで「誰だ、誰だ」とチェックをしに来たようです。

 

それにしても体格の違う2頭の目元を隠す部材が、それぞれの高さにちょうどあるという…面白すぎるでしょ!

 

 

このように、偶然にも容疑者風になってしまった柴犬たち。

 

あいかわらず、柴犬って面白いことをやってくれますよね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

それなんのポーズ…?奇妙なしぐさにマジメな顔。柴犬最大の魅力はギャップ萌えだ【動画あり】

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,毎日一緒

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ