2020年3月6日7,586 ビュー View

NY在住の“シティ柴ボーイ”。スタイリッシュな風景にも溶け込み、サマになる姿は…さすがは柴犬だ!【動画あり】

和犬の代表格である柴犬が、異国情緒あふれる風景に溶け込んでいる様子は、なんだか嬉しく感じると同時にいつ見ても魅力的ですよね。今回紹介する海外柴は紺くん。大都会ニューヨークにさりげなく馴染んでいる彼の姿には、つい憧れてしまいますよ。

オーナーさんの転勤でNY在住に

これまでもオーナーさんの転勤で東京や大阪と、移動を繰り返していた紺くん。

そんな紺くんの今回の移動先は、なんとNY!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴 紺(Kon)(@kon_808)がシェアした投稿 -

 

さっそくNYの街をお散歩したようですね。

歴史的建造物を背景に、クールな一枚です!

 

リードはあえての唐草模様。

NYでも人気があるとはいえ、まだまだ少数派の柴犬。

 

しっかりと和犬アピールができたことでしょう。

 

こちらはコニーアイランドに出かけた時のもの。

紺くんは、なんと100回以上も「Shiba!」と声をかけられたそうですよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴 紺(Kon)(@kon_808)がシェアした投稿 -

 

そしてたくさんの人にナデナデされて、本犬もまんざらではない様子だったのだとか!

 

そうそう、柴犬って可愛いでしょう…となぜか嬉しい気持ちになりますね。

 

やっぱりNYって犬に優しい街

NYは犬好きの人が多くて、犬に優しい街ということは有名ですよね。

 

紺くんの日常を見てみても、それがよく伝わってきます。

 

たとえば、レストランやカフェに犬連れで入りやすいこと。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴 紺(Kon)(@kon_808)がシェアした投稿 -

 

紺くんがいるのは、優雅な朝食で有名な「サラベス」のテラス席。

 

ここに来る前にお腹いっぱいご飯を食べてきたという紺くん。

 

でもあまりにも美味しそうなハンバーガーを前に、思わず「それ食べたい!」と身を乗り出しているようですね。

 

こちらは地下鉄で移動している時の様子。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴 紺(Kon)(@kon_808)がシェアした投稿 -

 

ウワサには聞いていましたが、NYでは犬をバッグに入れて地下鉄に乗ることができるという、まさにそのシーンです。

 

バッグごとオーナーさんに抱っこされて、安心するのか紺くんもリラックスしていますね。

 

日本でもこんなふうに気楽に愛柴と移動できたらなと、羨ましくなってしまいます。

 

幼稚園はニューヨーカー犬のたしなみ?

日本よりペットのサービスが豊富なNY。紺くんも初めてのDay Care、いわゆる犬の幼稚園に行ってきたようです。

 

こちらはまさに入園の瞬間!

キョロキョロソワソワしている紺くん。緊張していることが伝わってきます。

 

「新しいお友だちだ!」とはしゃぐ他の犬たちに、うまく馴染めるでしょうか。

 

親でもないのになんだか心配になってしまいます…でも大丈夫!

 

お友だちのおしりをクンクンしたり、顔を見合わせたりしてきちんとご挨拶ができました。

素晴らしい!

 

ラッキーにもスタッフさんを独り占めして遊んでもらう時間もあったようで、きっと大満足の初登園だったことでしょう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴 紺(Kon)(@kon_808)がシェアした投稿 -

 

すっかりNYに馴染んでいる紺くん。

 

今後も紺くんのステキなNYライフを、憧れの眼差しで見つめていきたいですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

『柴犬と人間の共通点』を、海外の方が思うままにまとめた結果…どれもその通りで笑えた【動画】

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,毎日一緒

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ