2020年3月27日19,726 ビュー View

『人間の弟』が超かわいがられている…その時柴犬は、しっかりジェラシーしてしまうことが判明、その証拠動画。

柴犬は忠誠心が非常に強く、家族愛も深い犬種として有名。特にオーナーさんのことが大好きだということは、柴犬ラバーならずとも周知の事実でしょう。そこで今回は、柴犬のジェラシー度合いについて調べた動画をご紹介。その一部始終をご覧あれ!

ママさんによる「息子くんハグ」開始

今回の主役は柴犬Haru。オーナーさんと息子くんと一緒に暮らしています。

言ってみればHaruにとって、息子くんは弟のような存在。

オーナーさんは、そんな息子くんに「わかりやすくHaruの目の前でハグしたら嫉妬する?」ということを検証することに。

 

そしてママさんから息子くんにハグタイム開始…すると!

 

早くもHaruはジェラシーを感じているのかその様子から目線をそらしてしまいました。

 

それでも我慢している様子は、自分が上の子だからと思っているの…!?

 

だとしたらえらい。えらすぎる!

 

Haruのジェラシースイッチ「超絶ON!」

しばらくママさんと息子くんのハグを見つめるHaru。

 

そんなHaruのお顔を、別の角度から見ると…

 

(……)。

 

完全にモヤついておられるな…。

 

これには「スーーーン…」という効果音がつきそうなほど、シラっとしたお顔をしているHaru。

 

どうやら、もう隠しきれないほどにジェラシーレベルが高まっているようです。

 

Haruがハグされる番がきた

そして今度はHaruがハグされる順番がまわってきました。

ここまで我慢したのですから、喜びもひとしおでしょう。

 

しかし、その感情を出しているのか隠しているのか、でもやっぱり噛み締めているような微妙なお顔つきを。

 

もう、素直じゃ無いんだから。

やはりこれは微笑んだ表情でしょう!

 

我慢したぶん、オーナーさんのハグがなおさら嬉しかったのでしょうね。

可愛いなあ。

 

息子くんが近づいてきても…

その後、息子くんが近づいてきてもHaruは微動だにしません。

息子くんがママにちょっかいを出すシーンもありましたが、Haruはまったく動かず顔だけを息子くんのほうへ向けています。

 

「なぁに?」

 

そこまでしてママさんのハグから逃れたくないHaruなのでした。

 

もう、素直じゃ無いのに嫉妬深いとか、丸ごとかわいすぎだよ!

 

考えていることがすべて表情に出てしまうのが、柴犬らしくてたまりませんでしたね。

 

我が子が焼きもち焼きだと少し困ってしまう反面、とっても嬉しいのが親心というもの。

 

我々も、いつまでも嫉妬してもらえるような素敵なオーナーを目指していきましょうか!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ちょっと…!大好きなママが後輩パピーを抱っこしている姿を見て、

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬