2020年5月6日9,811 ビュー View

(アググ…)色んな“初めて”に遭遇した柴犬の子犬。小さくたって、本能むき出しで頑張っちゃうんだから!【動画】

今回の主役は、柴犬パピーのkiwiです。やんちゃ盛りのkiwiは、初めてのことばかりで毎日いろんなことに好奇心がいっぱい。その中でも、初めてのことに挑戦する姿を捉えた瞬間をご紹介します。キュンとしてしまうほどに愛らしい、kiwiの反応をどうぞご覧ください!

やっぱりパピーの天敵!

壁から10cmほど伸びた棒に向かって吠えるkiwi。「おまえ何者だ!」とわかりやすくケンカ腰。

そうです、これはパピーから「敵視されがち」で有名かつ、少々不憫なドアストッパー。

触れればビヨヨンと不思議な動きをするため、不審に思うのでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KIWI(@kiwi.the.shibe)がシェアした投稿 -

 

ということで、しっかりと敵視されてしまったドアストッパーは、パピーパンチをくらってしまいます。

 

ドアストッパーには悪いけれど、この可愛い反応はやっぱりいつ見てもキュンですね!

 

レッツぐるぐるダンス?

お次はタコスのぬいぐるみを咥えながら、くるくると回っているkiwiです。

Kiwiはどうやら戦っている気持ちなのかも。前足でグッと掴んで「やっつけてやる!」とばかりに好戦的。

でも、はたからみたらある種ダンスをしているような動きになっているのでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KIWI(@kiwi.the.shibe)がシェアした投稿 -

 

なんだか、よくコントなどである「バッドに額をつけてぐるぐる、そして歩き出す…」というアレに挑戦しているようにも見えなくないような…。

 

お掃除の邪魔ですよ~

柴犬の「テッパン行動」といっても過言ではないほど、掃除道具に反応する子は多いものです。

 

どうやらKiwiの場合は、フローリング掃除のアイテムに大興奮しているよう。

前に後ろにと動かすため、kiwiも面白いのでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KIWI(@kiwi.the.shibe)がシェアした投稿 -

 

しかし、噛もうとするもすり抜けてしまう…捕まらないものほど、追いかけたくなるのは動物の本能でしょう。

 

この感じを見ると、この先もずっとエンドレスになる予感…。

 

一歩出遅れて、掴めない

最後は、フルーツの形をしたボールを使ってオーナーさんに遊んでもらうkiwi。

オーナーさんは、kiwiが届きそうで届かない絶妙な位置を行ったり来たりさせて、kiwiの興味を惹いています。

しかし、まだポテポテとした動きのパピーですから、なかなか掴めない!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KIWI(@kiwi.the.shibe)がシェアした投稿 -

 

捕まえようと健気にボールを追いかける姿がとってもキュートでしたが、いざ目の前に落とされるとそこまで興味が無かったような…。

 

やっぱり、彼らは生まれながらに「捕まえたい・追いかけたい」生き物なのでしょうね。

どんなシーンも、kiwiからはそんな感情が溢れていたようです。

 

 

好奇心旺盛で純粋無垢なパピーは、見ているだけで本当に癒されます。

 

パピーと暮らしていなくても、SNSなどではわんさか可愛い光景が溢れまくりですから、家にいる時間が長い今、いろんな可愛い子を発掘して、お気に入りの子を見つけるのもアリですよ。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「おばちゃ〜んあそんでぇ♡」「しつこいゴルァ!!」調子に乗ったらガチで叱られた無邪気な柴犬の子犬。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬