2020年5月23日6,068 ビュー View

(ちょ…)グイグイ攻め込まれ『柴距離』を破られた柴犬。ラブラドールの陽気な性格に…結局合わせたって!?【動画】

柴犬はとにかく芯が強い性格。そしてシャイで犬見知りしてしまう子も多く、今回の動画ではそんな柴犬が初対面したラブラドールのパピーに犬見知りを。相手はそんな行為とは無縁の犬種ですが…果たしてその対面はどうなった!?

初対面した2頭。ドキドキ…!

今回の主役は白柴Sakura。小さめの体格ですが立派な大人ジョシーバです。

この日は、オーナーさんのお友達がチョコレートラブのパピー・Charlieを連れてきてくれました。

 

しかし、初対面のCharlieに緊張を隠せないSakura。

よく見ると右足がピンとしたまま浮いていますね。

 

みなさんもご存知の通り、柴犬の警戒心の強さはピカイチ。

 

いったい2頭はどうなるのでしょうか…!?

 

「一緒に遊ぼうよ! ねえねえー!」

ちょっと緊張気味なSakuraに対し、一方のCharlieはグイグイ系。

 

ラブラドールといえば、かなりオープンな性格。

誰にでも友好的で明るい性格ですが、パピーとなればなおさら。

 

そんな相手に対し、Sakuraは…

 

「ちょ……」

 

はっきりと戸惑っていますね…。

 

やはり、ラブラドールの社交的な性格におどおどしているようです。

 

なんだか心配だけれど、大丈夫かなあ…。

 

「どうしたらええねん…」

そんなSakuraの気持ちなんてお構い無しに、終始攻め込んでくるCharlie。

そんな相手になかなか緊張が解けないSakura。

 

途中、オーナーさんから「GO」と指示を受けますが、「いや、どないしたらええねん…」と聞こえてきそうなほど、しっかりとその場に立ちすくんでいます。

 

しかし相手はパピー。

 

柴犬は賢い犬ですから、自分の気持ちを表しても無駄だろう…なんて考えているのかもしれませんね。

 

首輪を取ってもらい、ついにふっきれた!

その後、オーナーさんに首輪を外してもらったSakura。

 

そのことでなぜだか吹っ切れたのか、Sakuraはイキイキと遊びはじめました!

 

見ている側も「おお、よかったね!」と思わず言ってしまいそうなはしゃぎっぷり!

 

まずは相手の様子を探って…そして遊び始めるタイミングを探っていたのかもしれませんね。

 

Sakuraのように、初対面の人に対して人見知りしてしまう気持ち、日本人ならよくわかるのではないでしょうか。

 

そんなところも、柴犬がより可愛く思えるポイントなのでしょう。

 

ちなみにこの後、とても仲良く遊べるようになったそうですよ。

よかったよかった!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬ならではの距離感『柴距離』を知ってる?その理由がまぁいじらしくて、たまらんのですわ。【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬