2020年6月5日6,642 ビュー View

ゴシゴシ…猫モードになった柴犬の顔拭き仕草に、ストレートに悶絶した。【動画】

柴犬たちが顔をゴシゴシと拭くときは、中々バリエーション豊かなもの。まるで猫のように自分で、もしくは他力で、まさかの道具を利用して…と、今回は特に個性的な動きを見せる柴犬たちご紹介。しかし共通しているのは、とにかくどの子もとてもかわいらしいってことです!

猫モードでお顔ゴシゴシ、からの…!?

名は体を表すとはよく言ったもの。柴犬ミケは犬だけれど、名前が猫に似ているせいか、前足使って器用にゴシゴシするタイプ。

まずはペロペロと前足を濡らし、真剣になるあまり鼻には深いシワが。

その後にやっとお顔をゴシゴシ、念入りに拭いていくのですが…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬たま Shibainu Tama(@tama7653)がシェアした投稿 -

 

顔拭き最中のミケのお顔を、見ましたか?

きっと顔を拭くことにかなり集中しているのでしょう。

 

オーナーさんが「鬼の形相」と表現するほど怖い顔つきになっていましたが、その念入り作業のお陰で顔もすっきり綺麗になったみたい。

 

終わったとたんに仏のような穏やかな顔つきになるなんて、ギャップもまた魅せてくれるなぁ…。

 

ゴシゴシ…そしてほっかむり!?

柴犬フクはオーナーさんの膝上に。まずは顔をムギュ~ッと圧をかけてマッサージされ、それからアゴ、頭、ほっぺやと念入りにタオルでフキフキ。

当のフクは少し抵抗を見せるものの、徐々に気持ちが良くなってきたのか、終わり頃にはジーッと大人しくしているのでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴フク(@tazu29)がシェアした投稿 -

 

フィニッシュではクルッとタオルで巻かれ、ほっかむりされてしまったフク。

 

しばらくじっと動かずにいたから、「もういいでしょ!」と言いたげにオーナーさんの膝から逃げ出そうとしているところまでクスッときてしまいました!

 

床を使った大胆なセルフスタイル

柴犬聖(ひじり)の顔拭きはとっても大胆でワイルド。カーペットに自らお顔をゴシゴシこすりつけるだけと言うものです。

しばらくするとカーペットでゴロン…ここで満足したのかと思えば、突然起き上がって柴ドリル。

 

何やら一旦仕切り直したのでしょうね。

気分も新たに、聖はまたも顔拭きを再開しました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬ひじり(@jul.sep.kamuy)がシェアした投稿 -

 

しかし、その後のスライディングの光景を見るとちょっとやりすぎじゃ…なんて思えますが、実はこの直前にオーナーさんから顔を綺麗にしもらっていたのです。

 

だから自分の匂いをつけ直していたのですね!

「もう、消さないでよね!」なんてちょっと怒っていたのかも。

 

 

どの子もこちらが笑顔になってしまうような、おもしろい顔の拭き方をしていましたね。

 

マイセルフでワイルドも微笑ましいものですが、甘えているような猫の仕草もまたキュンとする光景でした。

 

ほかの柴犬たちはみんなどうやって顔を拭いているでしょうか?

気にしてみたら、他にもまだまだいろんな個性がありそうですね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

“日差し”を触ろうとチョイチョイ。初めての出来事に遭遇した柴犬たちの仕草がどれもピュアでキュン…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬