2020年6月10日20,366 ビュー View

性格違いすぎてジワジワ…2頭の柴犬が飼い主の指示でどこまでできるか対決、するまでも無かった。【動画】

今回、動画に登場する2頭のきょうだい柴犬はかなり性格が異なり、むしろ真逆。色々とトリックをさせてみても、もはや全く異なるリアクションに「本当にきょうだい…?」と疑いたくなるのです。もはや、違いすぎて笑えてきちゃいますよ!

まずは「お座り」からチャレンジ

2頭の柴犬に、個別でいくつか同じトリックをさせてみることにしたオーナーさん。まずは黒柴Miloにお座りをさせてみます。

 

(ストンッ)

 

おおお、スムーズです。

 

お座りの指示を聞いたMiloはすぐにピシッと姿勢を取りました。さすがですね。

 

しかもオーナーさんのほうをしっかりと見ていてアイコンタクトもバッチリ。

とても良い子のようです!

 

面倒くさそうな方が…

続いて、赤柴Shebaはというと…。

お座りをしたもののすでに面倒くさそうで…。

 

どうやら今はあまり気分が乗らないようですね。

 

しかし一応お座りはしてくれたので、モチベーションは違えど、これで両者とも1回戦はクリアということになります。

 

さて、2頭の挑戦はまだまだ続きますよ。

 

「後ろ足だけで立つ」のチャレンジで…

お座りのあと「伏せ」を行った両者。実はこのときすでに…残念ながらShebaがかなり面倒くさがっている様子がうかがえました。

 

そして次は「後ろ足だけで立つ」というトリックを始めるのですが、この指示がだされたとき、ついにShebaに動きがみられたのです。

 

(……)。

 

ハイ…。

 

ご覧の通り、まさかの「動きがないという動き」が行われたのです…。

 

オーナーさんに指示を出されてもShebaはお座りしたまま。頑として動きません。

なんと、みんな大好きオヤツで釣っても動こうとはしませんでした。

 

完全にやる気スイッチはオフなのか…?

 

見向きもしない

ひとたびやる気がなくなってしまったShebaは、もうテコでも動きません。

 

難易度ゼロレベルの「お手」の指示を出し、オーナーさんも手を差し出して催促をするのですが、ご覧の通り知らん顔。

 

いや、あなたにお願いしているのですけれど…。

悲しくなってくるほどに、とても冷めた表情をしています。

 

一方でMiloのほうはというと、オーナーさんの指示を完璧にこなしていました。もちろん「お手」もバッチリです。

 

全てクリアしたMiloの圧倒的勝利

このあとも「ハイタッチ」や「ゴロン」などいくつもの指示したオーナーさん。

 

そしてMiloはすべてを指示通りこなし、パーフェクト!

 

そしてShebaのほうは、やる気を失ったあのタイミング以降、すべてを拒否。

オーナーさんも芸を教えたのか心配になるほど、言うことを聞いてくれませんでした。

 

オーナーさんの指示を完璧にこなすMiloと、嫌なことは嫌と自分の思いを貫くSheba。

 

それぞれ個性があるのに、どちらもかなり柴犬らしいというおもしろい結果となったようです。

 

優等生タイプのMiloと自由気ままなSheba。

 

まるで人間の個性のように見えてきましたよね。

 

きっとオーナーさんは、その個性の違いを、彼らとの生活で楽しんでいるのでしょう。

 

それはそれは、面白い毎日を過ごしているでしょうね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ガウガウと喧嘩していた凸凹コンビ。性格も体格もまったく違うが、飼い主の声には同時に反応…可愛い。【動画】

いいなと思ったらシェア

  • ウルフ,柴犬

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬