2020年6月4日8,506 ビュー View

(誰だ…?)不審な相手に遭遇した、と勘違いしちゃった柴犬たち。ピュアすぎる反応に、母性漏れまくりだ【動画あり】

気配に敏感な柴犬たち。でもその気配の主が動物や人だとは限りません。と言うのも、なかには全くもって「敵」では無いようなものを、勘違いして敵視しちゃうことがあるのです。そんなピュアすぎるシーンをみたら、また彼らのことを愛してしまうでしょう!

きみは誰ですか…?

柴犬まめの水入れはピカピカな金属製。顔を近づければ、その底にはまめの顔が写り込みます。

と言うことで、きれいに写り込んだ自分のお顔を見つめて誰かいると思ったのか、まめは目が離せなくなってしまいました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

marinka(@mame29410)がシェアした投稿 -

 

あからさまにガン見していますよね。

そしてそこに映るお顔は、なんだか少々困り顔のような。

 

きっと、しっかりと「誰だろう」なんて思っているのでしょう。

もう、ピュアすぎてたまらない!

 

おっかなびっくりの相手は…

柴犬パピーうにの目の前では大きなヌイグルミが揺れ動いています…と言っても、もちろん動かしているのはオーナーさん。

しかし、うにの体よりもずっと大きなヌイグルミの動きに戸惑いが隠せません。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

うに🐶UNI(@shiba_uni_20190107)がシェアした投稿 -

 

完全に「怪しいヤツと」勘違いしたヌイグルミに、触れようかどうしようか悩んでいるようでしたね。

 

そして少し触れられた瞬間、わかりやすく「ドキッ!」としていそうな姿には、これまたキュンとしてしまいました!

 

音を立てたのは誰だ!

福来は、ブランケットでひとり遊び中。廊下を走り回ってとっても楽しそうです。

 

しかし…完全に前が見えない状態で暴れているため、壁にゴンッと激突。

すると、その音に不審者がきたと勘違いし、「今の音、何!?」とでも言いたげに廊下の向こうを見やります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴福来🍀(@fuku.the.shiba)がシェアした投稿 -

 

もちろん、そこには誰かがいるわけもなく…。

 

「?」と不思議そうにしている姿には、もう抱きしめたくなってしまいますね。

 

遭遇した相手が、実は自分自身やオーナーさんなど、どんなシーンにおいてもそのその警戒心の強さから、勘違いを起こしてしまうことはたくさんあるようですね。

 

そんな柴犬たちの反応はどれも愛らしく、やっぱり彼らは最高に愛すべき存在であると感じさせられてしまいました!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ボヨ〜ン…ボヨ〜ン?初めてトランポリンに乗った柴犬。その解せない感じがピュアでたまらん【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬