2020年7月10日5,511 ビュー View

はい出た気まぐれ。飼い主の遊びに穏やかな笑顔で応える柴犬、まさかの秒で飽きた…さすがに早すぎだろ【動画】

今回は、もしかしたら柴犬ラバーの皆さんにとってキュンが避けられない様子がたっぷりかもしれません。それは、彼らの性格の代名詞とも言える「気まぐれ」がふんだんに表れた光景がたっぷり。ああもう、君たちのそう言うところが最高なんだよ、なんてきっと思ってもらえるでしょう!

差し出されるオヤツは欲しくない。

オーナーさんは今オヤツをあげています。1つ、2つ…と柴犬の付近に投げていますが、キャッチして欲しいのでしょうか。

しかし問題はそこではなく、柴犬がこのおやつに一切反応をしないことです…。

 

画像手前にある茶色い粒がそのおやつ。

 

決して不機嫌な感じには見えないのですが、まるで知らん顔を決め込み澄ましたまま。

 

ついにオーナーさんが口元まで運んであげたところ、急いでクイッと後ろを向き、なんと落ちていたオヤツを一つだけモグ。

 

そしてそのまま、軽い足取りでさようなら…。

これぞ「ザ・柴犬の気まぐれ」でしょう…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kero(@kero_shibainu)がシェアした投稿 -

 

まだそういう気分じゃないので。

こちらは公園にて。柴犬の近くにオーナーさんが近づいてきました。そろそろ帰る時間なのか手を差し伸べたところ、何かを察知したのでしょう。

 

(ハッ)

 

それを見事にスルスルとかわし、その場から逃げ出して行きます。

 

これは完全に…まだ帰りたくないのでしょう…!

 

この感じもまた、気まぐれな柴犬あるあるですね。

「帰る時間は自分で決めるの」と言うことでしょうか。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Roxy 緣緣 (Yuan Yuan)(@eat.sleep.shiba)がシェアした投稿 -

 

2度目は不要。ソッと横向いて拒否。

オーナーさんが持っているのはクッキー型のおもちゃ。そのおもちゃを差し出したところ、とっても嬉しそうなお顔で「パクッ!」と食いついて見せました。

 

しかし問題はここから。

 

引っ張り合いっこでもするのかなと見ていると、2度目に差し出した時にはまるで避けるかのようにプイッ…。

 

明らかにつまらないお顔だ…。

 

あれ、もしかして。

一度めは、本当にオヤツのクッキーだと勘違いした…?

 

それが不満で、すぐに気持ちがさめてしまったのかもしれません。

だって、そむけた横顔には確実にスネた気配が感じられますから。

 

ここまでムッとしたお顔をされてしまうと、本物のクッキーを献上するしか方法が無さそう…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Okane(@okanetheshiba)がシェアした投稿 -

 

「ダメ、返して~!」と言えば言うほど。

オーナーさんがペンキ塗りをしている最中、ローラーをくわえてきてしまった柴犬。

オーナーさんが優しく「返して」とたしなめても、なかなか放そうとしません。

 

(フーン)

 

しかしやがて説得が通じたのか、ローラーを地面に下ろします。

 

「いい子ね」と近づいたオーナーさんですが、もちろん予想通りの展開に。

と言うことでまたローラーをまたくわえて駆け去っていくのでした。

 

うーん、この片意地なところ…本当に柴犬らしいわ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hachimitsu (Hachi)(@champagne.hachi)がシェアした投稿 -

 

さて、気まぐれな柴犬たちの様々な光景はいかがでしたか?

 

とはいえ、ラバー的には「そう、そこなのよ〜」なんてキュンとしてしまったのではないでしょうか。

 

気まぐれ、ツンデレ…そんなところに柴犬らしいニクい可愛さがぎっしりなわけです。

 

ああもう一度、再生してこようかな…♡

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「やめろぉぉお」飼い主の甘えん坊を、どうしても受け入れないツンデレ柴犬。こんなの…やっぱり愛すしかない【動画】

いいなと思ったらシェア

  • パナソニック,掃除機,柴犬

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,ジュイクル