2020年7月14日6,690 ビュー View

キツネタイプ?いやたぬきか…?もうイイとこ取りじゃん!な柴犬がモフモフでかわええ…♡【動画あり】

みなさんもご存知の通り、柴犬は「キツネ顔」と「タヌキ顔」に分かれるのですが、今回は愛らしいパピーの『キツネ感の可愛さ』に迫りたいと思います。しかし、中には「キツネとタヌキ」のイイとこ取りをしちゃった子も。それぞれに良さがあるので、その可愛さに触れてみてください♡

まさに子ギツネのよう!

身を横たえている柴犬パピー。可愛いのは言うまでもありませんが、パッとみたらもう子ギツネのよう。

被毛も赤みが強くて、まるで絵本に描かれるキツネのような色ですよね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yuna 🐶 und Corinna 💁🏽‍♀️(@yuna.and.corinna)がシェアした投稿 -

 

お顔の角度なども絶妙で、このまま図鑑に載ってもおかしくないように感じますね。

 

ここまで似ていると、この子このお母さんはもしや…なんて思ってしまいます!

 

神さまのお使い!? 白ギツネがお休み中です♡

お次は白柴パピーです。前脚を枕にしているため、たまたまお肉がムギュッとしていることからおめめがキツネ目に。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Luna(@lalunashiba)がシェアした投稿 -

 

そんな「キツネ目」もさることながら、輪郭も尖って見えてこれまたやっぱりキツネ感が。

 

とはいえこの子は白柴。

被毛が白いので、なんだか神々しい感じが出ている気がしますよね。

 

神社にいたら、今度はお稲荷さんだと思ってしまいそうな…。

 

なんて、こうみてみるといろんな面が見えて面白いですね!

 

両方のイイとこ取りだ…♡

柴犬はキツネ顔とタヌキ顔に分かれますが、まさに「両方」ともいえるような子を発見!

 

毛がモフモフなので顔が丸っこく、タヌキ顔の愛らしさを備えていますね。

一方で鼻すじがスッと通ったところや、パピーの割にクッキリ伸びたマズルなどはキツネっぽさを感じさせます。

 

キツネ顔とタヌキ顔、双方の可愛さを持つのだなんて…まさにイイとこ取りなんていえそう。

 

しかしなんとも柔らかそうなこの被毛…触ってみたくてウズウズしちゃいますね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1EDEN(@1edenpics)がシェアした投稿 -

 

結果をいえば、柴犬はどんな姿でも可愛い…それは揺るがない事実ですが、それぞれの個性こそが愛らしいポイントです。

 

みなさんの愛柴は、どちらに近いですか?

そんな「我が子の個性」をどんどんSNSでアピールしてくださいね。

 

見る柴の我々は、どんなポストでも日々楽しみにしているのですから!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

”きつねタイプ”の柴犬たちは雰囲気までもがカッコイイ♡

いいなと思ったらシェア

  • パナソニック,掃除機,柴犬

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,ジュイクル