2020年8月1日29,575 ビュー View

迷子になっていた柴犬が22日ぶりに飼い主と再会。お迎えシーンの一部始終に、自然と涙が浮かんでくる【動画】

今回ご紹介するのは、どうしたって胸がキュッとしてしまうような動画です。迷子になってしまったとある柴犬。しかしこの日、なんと22日振りにオーナーさんと再会を果たすのです。その時の柴犬とオーナーさんの姿には自然と涙が浮かんでくるでしょう。改めて我が子の大切さを教えられるような、感動のシーンをご覧ください。

リードを引っ張り歩く柴犬

この場所は犬の保護施設。そこに、リードを引っ張り吠えながら急ぎ足で歩く柴犬がいます。

 

そう、この子が今回迷子となってしまった柴犬です。

22日前に、この施設にやってきました。

 

オーナーさんはこの施設の存在を知らず、他の施設をまわったりチラシを配るなど、大切な我が子を懸命に探していました。

 

そしてついに居場所がわかり、今まさに対面の瞬間を迎えるところなのです。

 

22日ぶりの再会…

施設の中を颯爽と歩く姿を見れば、オーナーさんが迎えに来てくれていることを理解していたのでしょう。

 

柴犬は、迷うことなくオーナーさんが待つ部屋へと向かいました。

 

そしていざ対面。

柴犬はすぐに駆け寄り、お互いがお互いを抱きしめるようにギュッと強いハグを。

 

あまりに興奮している姿を見れば、どれほど辛く寂しい時間を過ごしたのか伝わってきます。

 

大好きなオーナーさんの腕に抱かれたその感覚が、どれほど嬉しいものだったのか…。

 

その気持ちを考えただけでも涙が出てきそうになります。

 

しきりにオーナーさんをペロペロ

実はこの施設で、この子を引き取ろうと考えていたそうです。

 

しかし柴犬は、施設ではなかなか心を開いてくれなかったよう。

 

きっといつかオーナーさんが迎えに来てくれると信じていたのでしょうね。

 

大好きなオーナーさんへ、22日ぶりのペロペロ。

 

もうテンションは収まることなく終始MAX。

溢れ出る気持ちがおさえきれないようです。

 

この姿を見て柴犬の気持ちを考えれば、自然と胸が熱くなります…。

 

「ずっと寂しかったんだよ!」

再会しても吠えつづけて、大興奮の柴犬。

 

オーナーさんに「ずっと寂しかったよ」と気持ちを伝えているのでしょう。

 

この22日間は、この子にとっては永遠のお別れかもしれないと、心の底から不安な気持ちを感じていたでしょう。

 

もう一生分の寂しい思いを感じたかもしれません。

 

もう二度と離れないで、会えなかった間につのった愛情を、これからたっぷりと感じさせてもらってね。

 

柴犬の大興奮状態を見れば、それと比例して「寂しかった」という気持ちが目に見えるようで、心がキュッとしてしまいましたね。

 

とはいえ、オーナーさんも心を無くしてしまうほどの、息がつまるような切ない日々を過ごしたことでしょう。

 

ここまで心が繋がっているのですから、どうか今後はこのような事態にならないように、幸せに過ごして欲しいものですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「にいちゃんキタ…!!」尋常じゃない喜びっぷり!お帰りの舞が激しすぎる柴犬に、こっちもニコニコしちゃう♡【動画】

いいなと思ったらシェア

  • パナソニック,掃除機,柴犬

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,ジュイクル