2020年9月9日40,899 ビュー View

術後服が苦手でカチコチになった柴犬。脱いだら超甘えん坊に…よく頑張ったね…これは応援不可避だ。【動画】

今回は、とある白柴の様子をご紹介。お名前はノンくん。どうやらノンくんはもともと甘えん坊さんな節があるようで、その姿が子どものように愛らしいのです。そんな性格が垣間見える動画を2本ご紹介!

傷を舐めちゃうから…

去勢手術を終えたばかりの白柴ノンくん。どうやら傷口が気になるようで舐めてしまうのです。

 

そのことをやめさせるように、オーナーさんはノンくんに術後服を着てもらうことにしました。

 

しかし、柴犬は特に洋服が苦手という子が多いもの。

例に漏れずノンくんも苦手のようで、もはやカチコチ状態。

 

しっぽが下がるほどに大人しくなってしまいまいました。

 

その後、マイベッドでふて寝してしまったノンくん。

ただでさえ術後でストレスがかかっているので、オーナーさんも不憫に思えたのでしょう。

 

洋服を脱がしてあげることにしたのですが、その後のノンくんは…

 

「……」。

 

ちんまりと丸まって、オーナーさんの懐にイン。

 

抱きかかえられるように、すっぽりと甘えていたのです。

 

もう、すごく嫌だったんだね…。

手術も頑張ったし、これ以上ストレスはかけたくないと思うのが親心。

 

舐めないように見張ることが、ノンくんには向いているかもしれませんね。

 

あまりにわかりやすい甘えぶりには、申し訳ないと思いつつキュンとしてしまいましたね。

 

今はソフトタイプや、枕にもなるタイプのエリザベスカラーなどもありますから、検討するのも良いでしょう。

 

甘えん坊さんなのです。

そんなノンくんは、実はふだんからちょっぴり甘えん坊さんのよう。

 

この日は雨が強く、打ち付ける音が聞こえているよう。

そしてしまいには雷鳴まで響き始めました。

 

その時ノンくんは、楽しくヒモ遊びをしようとしていたのですが、ご覧の通り…

 

「……」。

 

遊び途中のまま、しっかりと固まっています。

 

どうやら雷の音が苦手のようで、不安になってしまったのでした。

 

その後、いてもたってもいられなくなったノンくんは、やっぱりオーナーさんの元へ。

そこで撫でられたり、オーナーさんを舐めたりして再び甘えん坊モードに。

 

その後、雷鳴が聞こえなくなるまで甘えているのでした。

 

こんなにもわかりやすく求めてこられたら、もうオーナーさんも可愛いし守ってあげたいし、とにかく愛おしく感じたでしょうね。

 

ちょっぴり甘えん坊なノンくん、どのシーンもあまりにわかりやすく、とても愛らしい仕草を見せてくれましたね。

 

しかし、ノンくんのように雷が苦手という子はとっても多いもの。

 

もしもそのような状況になったらテレビの音を大きくしたり、側で撫でてあげたり、安心させられるように守ってあげてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

大好きなばあちゃんに甘えて、お耳が超ぺッターン!このコンビが放つ癒しはもう、最強レベルだよね!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬