2020年9月15日18,189 ビュー View

柴犬赤ちゃんオキニの場所は極狭スポット。挟まりながら気ままにのんびり…って可愛いの画力強すぎ、ヤバイ【動画】

今回ご紹介するのは、柴犬の赤ちゃんが気ままにお家の中で過ごす様子。なのですがどうやらクセがあるようで、そのクセとは『狭い場所』がお好みであること。隙間を見つけては入り込んでいるのです。そこから見つめる仕草や行動がもう悶絶不可避…!

リビングの棚の下が定位置

柴犬Hariboは狭いところが大好き。まずは論より証拠、こちらの画像をご覧ください。

 

「ぎゃあああ」…と思わず声を上げた方はいませんか? いますよね。

それも仕方がないでしょう、こんなにもかわいいのですから…。

 

ここはリビングに置いてある棚の下。ここが定位置なのです。

 

ときにはカートの下で

Hariboのお気に入り第2位は、洗面所に置いてあるカート下。

 

ひょっこりお顔だけを出して体はすっぽりイン。

 

むむ? 手前の毛糸をガン見していますが…。

まさか…。

 

しっかり釣られる

この毛糸は、オーナーさんがHariboを釣るために用意したおもちゃだったみたいです。

 

そして案の定…

 

(かぷー!)

 

はい、しっかりと釣られちゃいました。

パピーの好奇心がよく出ていますよね。

 

ああもう本当にかわいすぎる。

 

ソファの下もいいよね。

さて、問題です! Hariboはどこにいるでしょうか?

 

…なんてクイズを出したくなるほどに、上手にすっぽり収まっているHaribo。

 

Hariboも「へへん、ここだよ」なんて聞こえてきそうなイヒヒ顔。

 

お遊び半分で隠れていたのかもしれませんね。

 

大人の今もソファの下が好き

さて、ここで大人になったHariboの姿が映し出されました。

 

実は、今もソファ下はHariboのお気に入りスポットみたいですよ。

 

ちょこんと出ているおててがたまりませんね。

 

しかしこのポーズは、先ほどの「カート下」に居る時と同じものですが、すでにカート下は入れないでしょう。

 

そう考えると成長を感じて、ちょっぴり感慨深いものがありますね。

 

狭い場所がお好みの柴犬Hariboをご紹介しました。

 

今でも同じ場所が好きなのだなんて、成長が感じられて、可愛い上に記念にもなりますよね。

 

しかし、すっぽり入っていた姿はとにかく愛らしいものでしたね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「あそぼ…」こんなに健気なお顔で見られたら、全力で甘やかすわ…キュートすぎる柴犬パピーに完落ち。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬