2020年9月28日22,497 ビュー View

「起きるニャ!」ウトウト中の柴犬と一緒に遊びたい子猫が、容赦無く猫パンチ…でもこの光景、何だか平和で癒された。【動画】

今回ご紹介するのは「もう、そろそろ起きて〜」なんていう穏やかな起床シーンです。柴犬たちが起こし起こされしているのですが、そこには彼らの優しさや愛情が滲み出ているのでした。こんなホッコリが家で見られるオーナーさんが羨ましくなるかも…!

もうお昼寝は終わりだよ、起きてね

クッションからはみ出すように眠っている赤ちゃん。柴犬のじゃじゃまるは、お昼寝から起こすことが日課なのです。

 

しかしまずはおむつの匂いチェック。まだ交換の必要はなさそうかな?

 

その次には赤ちゃんの足を舐め始めました。

どうやらこれがお昼寝終了の合図です。

 

(ペロペロ…)

 

こうやってそっと起こしてあげるのがじゃじゃまるの日課だそう。

なんと優しい起こし方でしょうか。

 

とはいえ、ずっと足をなめ続けますが赤ちゃんは起きる気配がありません…。

 

それでも強引にならず根気良く。

優しく接しているその心にホッコリしてしまいますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

舞名 里音(@maina_rion)がシェアした投稿 -

 

全然起きないパパさんには…

布団に頭だけ突っ込んだ柴犬が、その場で熱心にペロペロ。よく見れば布団からは髪の毛が見えています。

 

そう、布団のなかにいるのはパパさん。すっぽりと潜り込んで熟睡しています。

「もう朝だよ!」と目覚まし役を買って出てたのに、一向に目を覚ましません。

 

お母さんから呼ばれて、柴犬はチラッとふり返ります。

 

「起きないよ、ママ〜」

 

そんな声が聞こえてきそうですね。

 

そしてそのあともひたすらお顔をペロペロ、ペロペロ、ペロペロ…って、これはこのまま根比べになりそうな予感…。

 

でも、もはや起こすことよりも、パパさんのお顔をなめることを楽しんでいるのかも。

 

だって大好きな相手なのだから、それも無きにしも非ずですよね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

hinata(@hinata_6999)がシェアした投稿 -

 

ウトウトすると、ポカポカされる

柴犬のYumiはまだ眠たそう。だけど、一緒に寝ていた子猫のほうはもう眠り飽きたみたい。

 

前脚でそっとふれている姿を見ると、どうやら遊んで欲しいようです。

 

Yumiは大きなあくびをするも、やっぱりまだぼんやり。

 

その後、ついに子猫からポカッと鼻先を猫パンチされてしまいました。

 

それでも、Yimiの目はトロン。

だんだん頭も沈んできて、再び夢のなかへ。

 

すると今度は子猫の前脚が動き、なんと連続での猫パンチ!

 

これはもう、そろそろ起きてあげたほうが良さそうですよ、Yumiさん。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Margaret(@jackelshibas)がシェアした投稿 -

 

どのシーンも、穏やかな雰囲気で微笑ましく思えてきましたよね。

 

みんな、大好きな相手との時間を過ごしたいのでしょう。

 

穏やかで癒される光景には、つい目を細めてしまいました!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「パパ起きてー!!」柴犬が目覚ましのように起こしに来てくれる様子を見たら…なんか羨ましかった【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬