2020年9月25日44,100 ビュー View

掃除機が怖くて、家具の隙間に入り込んだ柴犬の赤ちゃん。動きの全てが愛おしくて目が離せない…最高かよ!【動画】

今回ご紹介するのは黒柴パピーのぽん太です。生後三ヶ月、まだまだうちの子になりたてのぽん太ですが、やはりパピーらしく、お家ではとっても無邪気な姿を見せてくれています。とはいえまだまだ赤ちゃん。いろんな「初めて」に遭遇しながら成長する姿には、どうしたってキュンときてしまう!

じっとできない元気っ子!

それはまだ、オーナーさんがぽん太を家に迎える前のこと。お迎えが待ち遠しくて会いに行ってみると…。

元気いっぱいのぽん太は、ちっともじっとしてくれません。

そんな中、やっとまともに撮れた1枚がこちら! 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ぽん太(@ponshiba.inu)がシェアした投稿 -

 

うわあ…。

 

ある意味超奇跡の一枚と言えるほどの愛くるしさですね。

なかなか取れなかった中での一枚が、まさかのベストショットとなりました。

 

まだお遊びに慣れなくて…

その後、ぽん太は無事家族に迎えられました。今は、お家のお子さんに遊んでもらっているところ。

でも、どう遊べばいいか戸惑っているみたい。

 

前脚を伸ばし、おもちゃにふれることなくチョイチョイ…。

 

ゆっくりと動くおもちゃを目で追い、そしてパクッ…とかみつこうとして、逃げられました。

 

ばつが悪いのか、「わかんないよ!」と拗ねたのか、そのままどこかへ。

 

徐々に楽しさが見つけられるでしょうから、そう焦らずにね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ぽん太(@ponshiba.inu)がシェアした投稿 -

 

記念すべき、初めての「拒否柴」に!

さてこの日は、唐草模様のリードをつけてお散歩の練習をしています。でも、このときは歩き出す気配が全くありません。

そう、初めての「拒否柴」になっているのでした!

 

しかし、初にしてはやり方を心得ている…。

 

体を低く伏せ、てこでも動くまいと小さなあんよで踏ん張っています。

そして強く引っ張られると、ぽん太もますます足に力が。

 

これは、実際のお散歩も大変になるかも…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ぽん太(@ponshiba.inu)がシェアした投稿 -

 

掃除機が怖くて避難中。

パピーらしくいつも元気なぽん太ですが、このときはどうも様子が違います。あつらえたかのようなサイズの隙間にピタッとはまり込んでいるのです。

 

実はこのとき、ぽん太は掃除機から逃げ回ってきたあと。

隠れるのにぴったりな場所を見つけて入り込んだのでした。

 

少し怯えた目をしているのも、掃除機が怖いからみたい。

 

確かに、生まれて初めてギュイイイ〜ンと大きな音を立てる物体に遭遇したら、怖がるのも無理はないですね。

 

なんともパピーらしいエピソード。

早く「怪しいやつではない」と気づくと良いですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ぽん太(@ponshiba.inu)がシェアした投稿 -

 

 

あどけなさがたまらなく愛らしい柴犬ぽん太をご紹介しました。

 

絵に描いたような柴犬の愛らしさがふんだんに感じられましたよね。

 

今後の成長を追いかけたくなった方は、どうぞアカウントのフォローをしてみてはいかがでしょうか!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

お迎え、そしてお家にやってきた柴犬パピーの一部始終。ピュアな反応に、我が子の思い出と重なってジーン…。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬