2020年10月5日22,385 ビュー View

お外に出ようとするも、些細な高さの段差に怯えてしまった柴犬パピー。まごまごしている姿は、悶絶超不可避。【動画】

今回は、柴犬の赤ちゃんが何やら怖がってしまったシーンをご紹介。高いところからおりることに怯えたり、見慣れない『お外』自体に怯えたり、その姿は必ずや母性がやられちゃうはず。どうぞ、キュン不可避な光景をご覧あれ!

「怖いね…」「どうしよっか…」

お外に置いてあるクレートの中にいる、赤柴と白柴2頭のパピー。

一緒に過ごしていたようで、ケージの柵を舐めたりハムハムしたり、自由に過ごしています。

 

しかし、どうやらお外の世界が気になってきたよう。

互いに少しずつ身を乗り出して地面を見つめています。

 

この可愛さの破壊力…ちょっとヤバイですね。

 

そして白柴は、そのままの勢いで前脚を伸ばして無事着地。

クレート入り口の些細な段差に手こずるも、するりとクリアしてトコトコ。

 

一方、クレートに残っている赤柴もどうにか脱出を図っているようですが、どうやらとっても怖がりのよう。

 

遠くに行った相棒の方を見て、とっても切なそうなお顔に…。

 

このあたりでもう母性は崩壊の一途…なわけですが、その後も決心つかず覗き込んだりウロウロしたり。

 

心の迷いがそのまま行動に出ているのでした。

 

どうぞ、天使かわいい実際の姿をご覧ください!

 

お外が怖い…

さて、お次は黒柴パピーズの登場です。

 

どうやらこの日、初めてお外に出た様子の黒柴パピー。

不安ながらもヨチヨチ歩いている姿はとにかく愛らしい…。

 

キューキューと声が漏れているものの、地面の匂いすら新鮮なのでしょう。

 

クンクン嗅いだり、なぜだか相棒のお尻の下に頭を突っ込んでみたり、パピーらしいおかしな動きもしてみせます。

 

しかし、とはいえ慣れないお外の時間。

徐々に不安な気持ちが増してきたのでしょう。

 

隅っこに腰を下ろして、キューキューの声が激しくなってきました。

 

周りには大人柴も歩いていますが、きっとパパママでしょう。

 

そんな方向を見つめて「怖いよ」とばかりにキューキューしている姿は、どうしたって、心の底から守りたい感情が湧いてくる!

 

さて、悶絶レベルの可愛いパピーたちはいかがでしたか?

 

いろんなことに慣れないパピーの間は、怖く感じてしまう瞬間は多いもの。

 

そんな瞬間こそキュンとしてしまうわけですが、あまりに不安そうな声をあげている場合は、どうぞ抱きしめて安心させてあげてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【動画】「キューン キューン…怖いよう」ハウスから降りられない柴犬パピーの奮闘を見届ける!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬