2020年10月25日15,186 ビュー View

(ソッ…)突っ張り棒を突破できず、哀愁を放って佇む柴犬。申し訳ないが、可愛くてそのままにしておきたい…ゴメン【動画】

今回ご紹介するのは、「中に入れて〜」とアピールをする柴犬たちの瞬間です。どの子もわかりやすくアピる姿はとっても可愛いもの。だから、だからね…ついそのまま見続けたくなってしまうのです。ゴメンね、あと少しだけその姿を見せてちょうだい!

ほほ笑みと肉球で可愛く『お願い〜!』

雨が降りしきる屋外から、柴犬のさすけが後ろ脚で立ち上がって懸命にアピール。

 

きっと「雨が降ってきた〜!」なんて言っているのでしょう。

だからお家の中に入れてほしいのでしょうね。

 

(カリカリ!!)

 

しかし、前脚をこすり合わせアピるこの姿は、まるで「早く早く!」とせがんでいるようで可愛いの極み…。

 

こんなに可愛くアピールされたんじゃ、むしろそのまま見続けていたい欲求が湧いてしまうのですけれど…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さすけ(@sasuke_kuroshiba)がシェアした投稿 -

 

開けてもらえず、しょんぼり…からの。

柴犬きなこは隣の部屋に行きたいようです。ドアの前に座り込み、しばらく前を向いたまま。

「あっちに行きたい」と無言ながらにも強くアピールしています。

 

それでも、オーナーさんが動かないでいると、後ろをチラッ。

 

それでも無反応が続くと、とうとう立ち上がりました。

オーナーさんのほうを向き見つめているようです。

 

でも、この部屋はきなこが入ってはいけない場所なのかも。

結局ドアを開けてもらえず引き返して行ったのです。

 

がしかし。

「無理なんだ」とわかった瞬間の引き際のあっさり具合よ。

その切り替えの早さにはツボってしまうでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きなこ Yopi(@kinagoro17)がシェアした投稿 -

 

突っ張り棒が怖いの…

こちらもまた、別のきなこという名の柴犬です。やっぱり入りたい部屋があるところも同じ。

 

ただ、そこは和室で入り口には突っ張り棒が。

どうやらきなこはこの突っ張り棒が怖いらしく越えられないのだとか。

 

「……」。

 

気にせずに押し通したり、君たちの跳躍力から考えてもすぐに越えられそうなもの。

 

しかし、そのときにガタッと落ちることが怖いのかもしれませんね。

 

って、この突っ張り棒があるということは、そもそもこの和室に入ることは許されていないのでしょう。

 

「入りたいよ〜」という気持ちが込められた鳴き声が聞こえてきましたが、そこは我慢しようね、きなこさん。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 きなこ(@kinako.shiba)がシェアした投稿 -

 

どの子も、それぞれの方法でアピールをしていましたが、どの子も結局はとても素直で健気な姿でしたよね。

 

思いがかなわないといっても乱暴するわけでも吠えまくるわけでもなく、柴犬らしい慎ましさを感じました。

 

これからも、君たちのそんな姿を楽しみにしていますよ。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ママ、一緒に寝て。」上目遣いで一緒に寝たいことをアピっている柴犬。もう永遠に毎日、一緒に寝たる。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬