2020年11月5日22,320 ビュー View

『アウゥ…!!』声マネするぬいぐるみにガチオコした柴犬の赤ちゃん。こりゃ将来有望な“シバソック”間違いなし!【動画】

今回は、柴犬パピーのたくましさがわかる動画をご紹介。とはいえ、登場するのはパピーとぬいぐるみ。「え?」と思うかもしれませんが、実は「声マネ」する機能があるので、もう不信感を抱きまくり。しかしパピーは、必死に立ち向かう勇気を見せるのでした!

「動くし喋る…怪しいでしゅ!」

元気過ぎる柴犬パピーにオーナーさんがおもちゃをプレゼント。それは可愛らしい柴犬のヌイグルミ。

 

しかしただのヌイグルミではなく、その場で鳴った音を録音して再生、しかも動く機能つきです。

 

いわゆる『声マネ』するおもちゃですね。

 

さっそく遊び始めようとしたパピーですが、即座にオーナーさんの声に反応。

 

急に動いた上に声を発したものだから、パピーは驚いて怪しんでいます。

 

上半身を低くし、威嚇しつつ接近

すっかり怪しいヤツと思ったのか、パピーのボルテージは一気に上昇。

ヌイグルミ相手に吠えかかります。

 

しかし相手は録音・再生機能のついているおもちゃ。

すぐに声は再生され、またも小刻みに動きだします…。

 

(!?)

 

そのことが理解できないパピーは、前脚を床にペタリ!

そしてお尻を高く突き出したまま、威嚇するような姿勢に。

 

どうやら、すっかりおもちゃに夢中になってしまったようです。

 

ビビりつつ…お口でつついて攻撃!

パピーは、まだ体こそ小さいものの中々勇敢な子。

 

大胆にも、口でヌイグルミをつつき始めたのです。

 

それも1度ならず何度も、ちゃんとヌイグルミの鼻先をターゲットにして…。

 

(アグッ!!)

 

とはいえ空を切る回数も多い気はしますが、動きだって素早いもの。

 

これは、お留守番のときに頼もしい“シバソック”になれること間違いなし!

 

まあ、とはいえ相手はおもちゃですが…。

 

大人柴は、地味にアグアグ。

その後、同じ家に住む先輩柴もこのヌイグルミで遊んでいました。

 

ですが、動いたり音が鳴ったりしても、全然平気どころか興味がなさそう…。

 

「……」。

 

ちゃんとヌイグルミであると認識しているみたいで、さすがは大人。

 

しかも、飽きたらもう見向きもせず、録音されたオーナーさんの声だけが聞こえてきました。

 

やっぱり、経験の差がモノを言うのでしょう。

こんなにも反応が変わるのだなんて。

 

でも、成長と共にピュアな姿が見られなくなることは、ちょっぴり寂しいような…?

 

初めて見る“不審なヤツ”に、超真剣になってしまったパピー。

 

大人柴が見ればなんて事のないもののようですからら、やっぱりまだまだお子様といった感じの反応でしたね。

 

しかし、果敢に挑む姿はパピーを感じさせない凛々しい姿で、将来はきっと頼もしい柴犬になることでしょう!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「コワイ…見なかったことに…」小さな生き物に遭遇した柴犬、わりとビクビクしがち。【あるある】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬