2020年11月1日9,330 ビュー View

超絶しれっとした顔で、飼い主の宿題プリントを踏みつける柴犬。わかりやすいお邪魔虫はもう愛でるしかない。【動画】

今回ご紹介するのはお邪魔虫と化した柴犬です。この時オーナーさんは勉強をしているようで、相手をしてほしい柴犬は構ってちゃんに。ということで、オーナーさんの大事なプリントを体全体で踏みつけているのでした。しかし、その最中は終始しれっとしたまま。もう、可愛いかよ!

勉強するオーナーさんの前に

今回の主役柴犬Majorは今、ツンデレのデレモード中。とにかくオーナーさんのことが大好きすぎて、勉強している間も至近距離で見守っているのです

 

ん……?

 

オーナーさんはなにか指をさしていますね。

 

そう…Majorは今、とんでもない方法でお邪魔虫を遂行していたのでした。

 

オーナーさん「私の紙を返して」Major「…」

実はMajor、至近距離で応援しているように見せかけて、 オーナーさんの大切なプリントを自分の下に敷いて踏みつけていたのです。

 

困ったオーナーさんは、なんとか取り出そうと奮闘中。

 

当然、勉強中のオーナーさんは困ってしまいますよね…。

 

「私の紙を返して」とお願いするも、Majorの知らんぷりは続きます。

 

オーナーさんには申し訳ないものの、このわかりやすいしれっと感がジワジワくる…。

 

プリントが破れた

こうなっては仕方がないと、Majorから力ずくで取り返すことにしたオーナーさん。

 

しかし相手は、控えめに言っても結構ぽちゃ系な柴犬。

 

もちろんすんなりと取り出せるはずもなく…

 

(ビリッ…)

 

破れてしまいました…。

 

Major「知らないし……」

オーナーさんのお怒りを察したのか、「知らないよ」感を演出するMajor。

 

いやいや、あんたしか犯犬はおらんがな!

 

なんて突っ込みたくなるものの、このお顔…。

 

そうだよね、ただただ構って欲しかったんだよね。

 

とはいえプリントは元には戻らないものの、ここまで本気の構ってぶりを見せつけられたら、きっとオーナーさんも休憩がてら遊んであげたことでしょう!

 

彼らは人間の言葉は話さないものの、しっかりと仕草やお顔、はたまた声色でしっかりと感情を伝えてきますよね。

 

だから、気持ちは痛いほど伝わるもの。

 

しかも、普段クールな柴犬であればなおさら、その気持ちを伝えるということはよっぽどのことなのです。

 

どうぞ、彼らの気持ちを汲み取って、日々素敵な柴犬ライフを送ってくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

新聞読みを邪魔してくる柴犬。わりと大胆なやり口なのに、しれっとしてるとか可愛すぎでしょ。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬