2020年11月9日13,615 ビュー View

「……。」お部屋に小さな虫が侵入!見つけた柴犬がもちろん仕留め…るどころか緊張して固まってた。【動画】

柴犬は、好奇心旺盛で一度気になったらトコトンな性格。さらには勇敢で強気な気質もあり、まさに番犬に向いている…と言われていたのは、もう過去の話なのでしょうね、きっと。だって、とっても小さな虫にさえ、こんなにもビビってしまったのですから…。

それは急な出会いだった

柴犬サラは、お部屋の中でとある侵入者に出会います。それは小さな虫。

 

3柴姉妹の末っ子であるサラは元気一杯。

 

だからその分好奇心も旺盛なようで、絶賛ガン見しています。

 

サイズ的にはそんなに大きくは無いようですが、とにかく気になってしまったのでしょう。

 

もはや目を離すことができないよう。

 

これはこのまま仕留められてしまうか…なんて思ったものの、全く違う展開が待っていました。

 

とりあえず向き合う

元気がウリなサラ。ということで瞬殺してしまうのでは無いかと思いきや、まさかの着座。

 

そう、意外にも冷静を保ちながら、おすわりをして見つめているのです。

 

「……」。

 

いきなりですがこれは予想外な展開。

 

だって、元気な柴犬と言ったらもうワチャワチャ騒ぐ姿が有名ですから。秒で天に召されてしまう…と皆さんも思ったことでしょう。

 

…って、もしかしてだけれど、サラは虫にビビってしまったのかも…?

 

ビンゴでした。

そんな予想はビンゴ。どうやらしっかりと不審なヤツ認定したようで、もはや見つめることしかできずにいたのです。

 

(ジーーーッ…)

 

しかし、見つけてしまったが最後。

 

ビビっているため手は出せないものの、この不審な相手の様子を探りたい気持ちは消えないのです。

 

ということで、とにかく相手の動きをジットリ観察中。

 

どうにも出来ないから…

とはいえ、放置しておくことも気持ちが落ち着かないのでしょうね。

 

自分ではどうすることもできないサラは、こんな手段に出ました。

 

(ジーーーッ…)

 

そう、困った時のオーナーさん。

 

しっかりと熱い視線を送りつけ気持ちをアピールしたのです。

 

とはいえオーナーさんは撮影中。

反応がないことで状況を察し、サラは次の手段に出ます。

 

「お姉、頼むね」。

実は、サラの真横で一緒に不審者を見つめている仲間がいました。

それは、姉である黒柴のアン。

 

もはや「お姉ちゃん、頼んだよ」とばかりに自分はおててをペロペロ。

 

お姉ちゃんならきっとどうにかしてくれると思ったのでしょう。

 

しかし…

 

「……」。

 

固まっている…。

しかも遠い目をして…。

 

残念ながらアンもまた少々怖がっているようで、視線こそ外さないものの、もはや微動だにしないのです…。

 

結果的に。

もはや猟犬の「り」の字も感じさせないほどに、それはそれは大人しく、しっとりと虫を見つめるという状況に。

 

「……」。「……」。

 

この美しいほどに控えめな姿よ…。

 

もしも過去を生きた柴犬が見たら、もうコントみたいにずっこけると思うよ…。

 

ってまあ、別にいいんだけれど。

 

だって、これはこれで柴犬ラバー的にはキュンとくる姿ですからね…♡

 

サイズが大きな虫ならまだしも、決して大きくはない虫にビビってしまったアンとサラ。

 

とはいえ、室内飼育が基本となった現代では、虫に遭遇すること自体少なく『動く怪しい存在』にオドオドしてしまったのでしょうね。

 

やっぱり、そろそろ情報のアップデートが必要かもしれませんね。

 

柴犬は、『狩猟気質は捨て去りました』という内容で。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

『アウゥ…!!』声マネするぬいぐるみにガチオコした柴犬の赤ちゃん。こりゃ将来有望な“シバソック”間違いなし!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬