2020年12月8日7,088 ビュー View

超楽しそうな柴犬を写真に撮ったらクマさんが写ってた…マジで楽しそうな時の彼らは、柴犬やめがちあるある。【動画】

今回紹介するのは、もう超楽しそうな姿の柴犬たち。大好きな散歩中、大好きなお遊びタイム…ついつい我を忘れて楽しんでしまうようで。その姿を見ているだけでこちらは幸せなのですが、もう少しだけ落ち着いてもいいよ? だって、なんだか様子がおかしいことになっているから…。

荒ぶりすぎてクマさん化。

芝生に転がって遊ぶことが好きなふじくん。ゴロゴロと背中を芝に擦りつけるのがたまらないみたい。

 

でもさすがにこれは荒ぶりすぎでは。

 

(ウギャハハハー!!)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬ふじ(@fuji_2014220)がシェアした投稿

 

盛り上がりすぎて全身ブレブレ。

 

柴犬のトレードマークの三角耳が、もはやまん丸。

これは柴犬というよりクマさんでしょう。

 

大声で叫んでいる(かどうかはわかりませんが…)口元といい、楽しみ切っているその感じといい、ふじくん最高すぎか。

 

どうかパピー期だけでお願いね…!

パピーのてんちゃんは、興奮してお部屋を猛ダッシュしています。全速力でパパさんの元にやってくると、そのまま弾丸のように体当たり。

 

(ドスーン!)

 

スピードが速すぎて球体化。

そのことで、この当たりがどれほど強いか伝わるでしょう。

 

ということで思わずパパさんもうめき声を上げてしまいました。

しかも一度ならず二度も体当たりをするてんちゃん。

 

一体、パパさんをなんだと思っているの…!?

 

まるでアスリートのように、自分を追い込むほどのダッシュを見せるてんちゃんでした。

 

これもてんちゃんなりの甘え方…なのでしょうかね。

 

でも頼むから、体が小さい今のうちだけにしてもらいたいところです。

 

そこドッグラン…じゃないの…?

風のように駆け抜けるのは花ちゃん。ドッグランを独り占めできてラッキーだったね!

 

…と思いきや、実はドッグランで走っているわけではないのです。

リードをつないでお散歩しているだけ。

 

え、散歩…? 散歩…?

 

今まで思ってきた「散歩」が間違っていたかな…。。

 

これまたアスリートかのように思えるほど、めちゃめちゃ走り込んでいましたね。

 

そして、花ちゃんの快走についていけるオーナーさんの脚力には感心しかありません。

 

 

とは言え、どの子も楽しそうで何よりです。

 

愛している君たちのために、どうにかそのテンションについていくからね…いや、やっぱりちょっと手加減頼む…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「姉ちゃん待って〜!」勢い余って立った!柴犬が2足歩くと…可愛いが何倍もマシマシで困らせてくることが判明【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ナウフレッシュ,柴犬