2020年12月19日8,948 ビュー View

『コラ、ママやめなさい!』子供をあやす姿をケンカだと勘違い…すかさずやってきて必死で止めた柴犬の行動に感動!【動画】

今回は、柴犬がもつ優しさがたっぷり表れた動画をご紹介。「弱い存在」を守ろうとする心、平和を保とうとする感情、いろんな理由でお家の『赤ちゃん』を守るのでした。とは言え、お遊びでおふざけしていただけなのですが、それでもその心が尊く思えて感動しちゃいます!

すかさず登場して「ママ、やめて!」

今回の主役は柴犬花子さん。今は夕食後、ママさんと2歳の娘ちゃんはお遊びタイムです。

 

娘ちゃんを抱っこしたり、寝転がらせてみたり。

そして「ガオー!」なんて襲うような仕草で笑わせています。

 

しかしその光景を見て気が気じゃ無くなったのが花子さん。

どうやら「ガオー!」に反応したようです。

 

実は、その仕草がお遊びでは無くケンカやいじめをしているような「悪い行動」として認識してしまったよう。

 

ということですかさず近くにやって来て…

 

「ママ、やめて!」

 

なんともしっかり、止めに入ったのでした。

 

「いじめちゃだめでしょ?」なんて諭すかのように、後ろ足で立ち上がって前足でポンポン。

 

まるでママさんが叱られるような形になってしまいましたが、その心が健気すぎてジーンと来ちゃいます!

 

叱っていると…「ね、ママそれはやめて」

さて、お次の動画の花子さんもまた頑張っていましたよ。

 

この日は、娘ちゃんからの大好き攻撃を受けている花子さん。

どうやら一緒に遊びたいようで、花子さんの大好きなおもちゃを使って気を引いています。

 

その後、なんとなくお遊びがスタートし、結局しっかり相手をしてあげた花子さん。

 

そして娘ちゃんも一息ついたのか、興味の対象が別のものにかわります。

しかしここで、ちょっとしたイタズラを。

 

ということでそのことをママさんが叱った瞬間、やって来たのが花子さんでした。

 

「ね、ママそれはやめて?」(トントン…)

 

なんと…。

再び前足を使ってしっかりと「それはやめてほしいよ」という意思を伝えて来たのです。

 

娘ちゃんを守る心や、家族内の平和を守る心がとっても強い花子さん。

 

こんなにも頼もしいお姉ちゃんがいたら、きっと娘ちゃんも優しさ溢れる子に育つことでしょうね!

 

娘ちゃんのピンチを感じたらすぐさま登場し、相手を諭す仕草を見せた花子さん。

 

人間が見習うところがあるような美しい心に行動力。

これには関心してしまいましたね。

 

しかしその心の尊さを思うとなんだか感動して、心がジーンとしてしまいました。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

まるでお母さん。赤ちゃんのゆりかごを揺らし、側でそっと見守る柴犬の愛情の深さに、こころが洗われた【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬