2021年4月6日9,773 ビュー View

「階段怖い、抱っこせよ。」自力で上れるのにビシッと要求してくる柴犬。ツンとした顔で甘えん坊とか最高かよ【動画】

今回は、段差が怖くてモゾモゾしてしまった柴犬をご紹介。どの子のシーンも、その先には大好きなオーナーさんが。だからこそ側に行きたくて触れたくて…そして自分なりに考えた方法でどうにか頑張る健気な姿には、どうしたってキュンとしちゃうのです!

乗るまでにモタモタ…

黒柴こまめは今ソファに乗ろうとしていますが、何やらモタモタ…。

 

前足をかけては「どうしようかな…乗れるかな…」と、モジモジ悩んでいるのです。

 

そのお悩み姿は、見ているととっても愛おしくて、つい応援したくなるもの。

 

しかし、そのお悩み時間が長いこと…。

 

ああでもない、こうでもないと色んな危険を考えているのでしょう。

 

しかし、時間こそかかったものの結局上に乗れました。

 

実はソファの上にはオーナーさんがいて、どうしても側に行きたかったのですね。

 

オーナーさんへの愛が成功させたと思うと、キュンとしちゃいますよね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴こまめ🐶❤️(@komame1019)がシェアした投稿

 

本当の本当はできるけれど…

柴犬こむぎは、階段の下でジッと見ています。

かなり真剣なお顔つきのようですが…。

 

そもそも、見ていないでこっちに来たらいいのに…と思うものの。

 

実は、階段を上がれないためオーナーさんに「迎えに来て」と訴えていたのです。

 

でも聞くところ、お外であれば問題ないよう。

でも家の階段は苦手なのだそう。

 

だからオーナーさんを見つめて、「抱っこ」と言っているのですね。

 

おやおや…、それは甘えているのでは…?

 

「まったくもう、世話の焼ける子ね〜」なんて言いたくなりますが、この可愛い姿を見せられたら、誰でもすぐに迎えにいくでしょう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

misaki(@el_trigo_valioso)がシェアした投稿

 

登れないから、うんと前足を伸ばして…

こちらの柴犬も階段が苦手な子。同じく下の方でモジモジしています。

 

そして前足を見ると、その場所からどうにか触れようと頑張っているよう。

 

懸命に上へ上へと伸ばしています。

 

(プルプル…)

 

全然届かない距離であるのに、ピーンと必死に伸ばす様子はもう愛おしすぎ。

 

階段の上り方がわからないのか、怖い気持ちがあるのでしょうね。

 

だからこそ、自分なりに方法を考えて前足を伸ばしていると思うと、その健気さにはキュン不可避。

 

この姿を動画で残したくなったオーナーさんの気持ちがよくわかります!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まつゆき(@m.yukimaman)がシェアした投稿

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ナデナデを求めてくっついて来るのに、気が乗らないと無になる柴犬。もはやツンデレのお手本レベルだった【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ