2021年7月30日8,285 ビュー View

(アレ…?)障子を突き破って侵入…したかったのに体がつっかえた柴犬。途中で察して引っ込んでった【動画】

今回は、誰が見ても目を伏せたくなるような『障子破り侵入罪』を実行中の柴犬をご紹介。しかしここで目を伏せてはいけません。だって体が支えて侵入失敗、自ら何かを悟ったように引っ込んでいくのですから。そんな可愛いシーン見ないわけには行きませんよね!?

おもむろに障子からこんにちは。

今回の主役は柴犬タロウさん。

 

今はもう、一周して「大胆だねえ…」と言いたくなるほどおもむろに障子から「こんにちは!」をしている最中。

 

しかも顔を突き出すだけではなく、そこから侵入しようと企んでいるのでした。

 

しかし何か様子がおかしいのです。

 

(キョロ…)

 

体半分ほどをのぞかせ、そのままキョロキョロ。

 

侵入しようとしていることは伝わるのですが、どうやら困っているようなのです。

 

それもそのはず。

どうやらタロウさんは、自分の体が成長したことに気づいていないよう。

 

昔は通れた隙間だから挑んでいるものの、成長したことで体が支えて、にっちもさっちも行かない状況になっていたのです。

 

それでも角度を駆使して通り抜けようと奮闘するタロウさん。

 

しかしある時を境に「無理だ」と悟り、ゆっくり引き下がっていくのでした。

 

その感じがなんと愛おしく感じることか…!

 

いたずらが成功した後には…

思いのほか大きく成長していたタロウさん。それに気づいた瞬間のささやかな哀愁がなんともいえないものでしたね。

 

しかし、障子からの侵入は失敗してしまったものの、実は他にもいたずらをしていたよう。

 

さらには、いたずら後にはわかりやすく可愛らしいクセを見せるというのだからご紹介せずにはいられません。

 

その瞬間がこちらです。

 

(フリフリ…♪)

 

なんと、ついついゴキゲンにしっぽをフリフリしちゃうというのです。

 

なんてわかりやすい喜び方法なのでしょうか。

 

伏せながら何かをもぐもぐしつつ、しっぽを揺らし続けるタロウさん。

 

もしかしたら何か、盗み食いに成功したのかもしれませんね。

 

こんな姿を見せられたら、ついこのゴキゲンぶりが見たくなってどこかにおやつを仕込んでしまいそうだわ…。

 

いたずらはいけないこととはいえ、無邪気に楽しそうな姿を見せられると、どうしても心の底から怒れなくなってしまうのはオーナーあるある。

 

誤飲など危険なことが起きてはいけませんが、ある程度は「可愛い」と思っていることがきっと彼らにもバレちゃっているのでしょうね。

 

だからこそ繰り返されるのです…ああ無限ループ。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「あ、ママおはよ。」朝の挨拶が破壊後のふすまの中からだった…こんなの、怒りを通り越して笑うわ【柴犬動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ